人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2013】キャッスルヴァニアとウイニングイレブンが盛況!コナミブースフォトレポート

E3 2013で、コナミデジタルエンタテインメントは悪魔城ドラキュラシリーズの最新作『キャッスルヴァニア ロード・オブ・シャドウ2』と、『プロエボリューションサッカー2014』(ワールドサッカー ウイニングイレブン2014)を前面に押し出したブースを展開していました。

その他 フォトレポート
【E3 2013】キャッスルヴァニアとウイニングイレブンが盛況!コナミブースフォトレポート
  • 【E3 2013】キャッスルヴァニアとウイニングイレブンが盛況!コナミブースフォトレポート
  • 【E3 2013】キャッスルヴァニアとウイニングイレブンが盛況!コナミブースフォトレポート
  • 【E3 2013】キャッスルヴァニアとウイニングイレブンが盛況!コナミブースフォトレポート
  • 【E3 2013】キャッスルヴァニアとウイニングイレブンが盛況!コナミブースフォトレポート
  • 【E3 2013】キャッスルヴァニアとウイニングイレブンが盛況!コナミブースフォトレポート
  • 【E3 2013】キャッスルヴァニアとウイニングイレブンが盛況!コナミブースフォトレポート
  • 【E3 2013】キャッスルヴァニアとウイニングイレブンが盛況!コナミブースフォトレポート
  • 【E3 2013】キャッスルヴァニアとウイニングイレブンが盛況!コナミブースフォトレポート
E3 2013で、コナミデジタルエンタテインメントは悪魔城ドラキュラシリーズの最新作『キャッスルヴァニア ロード・オブ・シャドウ2』と、『プロエボリューションサッカー2014』(ワールドサッカー ウイニングイレブン2014)を前面に押し出したブースを展開していました。

特に『キャッスルヴァニア』は20台の試遊台が並べられたにも関わらず、長蛇の列ができるなど高い注目を集めていました。一方の『プロエボリューションサッカー2014』の方はクローズドブースになっていて、少々残念でした。

コナミブースでは主力の2タイトルに加え、スマートフォンやタブレット向けのタイトルも並んでいました。遊技機事業も行なっている同社ですが、カジノを題材にした作品にも挑戦しているようです。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. VTuber・グウェルさん、「にじさんじ五十音順に描いたら画力上がる説」を完走!凄まじい“上達っぷり”を見せる

    VTuber・グウェルさん、「にじさんじ五十音順に描いたら画力上がる説」を完走!凄まじい“上達っぷり”を見せる

  2. 『ポケカ』新拡張パック「ロストアビス」発表!ロストゾーンを活かす「ギラティナVSTAR」が登場

    『ポケカ』新拡張パック「ロストアビス」発表!ロストゾーンを活かす「ギラティナVSTAR」が登場

  3. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  4. 今話題の「ヌオダス」って何?『ウマ娘』ダイワスカーレット、『ポケモン』ヌオーの奇妙な組み合わせを解説

  5. 『モンハンライズ:サンブレイク』に最適!Amazonにて大容量マイクロSDカードがクーポン値引き中

  6. 『ポケカ』新ハイクラスデッキ「VSTAR&VMAXゼラオラ・デオキシス」発表!さっそく抽選受付スタート

アクセスランキングをもっと見る