人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2013】キャッスルヴァニアとウイニングイレブンが盛況!コナミブースフォトレポート

E3 2013で、コナミデジタルエンタテインメントは悪魔城ドラキュラシリーズの最新作『キャッスルヴァニア ロード・オブ・シャドウ2』と、『プロエボリューションサッカー2014』(ワールドサッカー ウイニングイレブン2014)を前面に押し出したブースを展開していました。

その他 フォトレポート

【E3 2013】キャッスルヴァニアとウイニングイレブンが盛況!コナミブースフォトレポート
  • 【E3 2013】キャッスルヴァニアとウイニングイレブンが盛況!コナミブースフォトレポート
  • 【E3 2013】キャッスルヴァニアとウイニングイレブンが盛況!コナミブースフォトレポート
  • 【E3 2013】キャッスルヴァニアとウイニングイレブンが盛況!コナミブースフォトレポート
  • 【E3 2013】キャッスルヴァニアとウイニングイレブンが盛況!コナミブースフォトレポート
  • 【E3 2013】キャッスルヴァニアとウイニングイレブンが盛況!コナミブースフォトレポート
  • 【E3 2013】キャッスルヴァニアとウイニングイレブンが盛況!コナミブースフォトレポート
  • 【E3 2013】キャッスルヴァニアとウイニングイレブンが盛況!コナミブースフォトレポート
  • 【E3 2013】キャッスルヴァニアとウイニングイレブンが盛況!コナミブースフォトレポート
E3 2013で、コナミデジタルエンタテインメントは悪魔城ドラキュラシリーズの最新作『キャッスルヴァニア ロード・オブ・シャドウ2』と、『プロエボリューションサッカー2014』(ワールドサッカー ウイニングイレブン2014)を前面に押し出したブースを展開していました。

特に『キャッスルヴァニア』は20台の試遊台が並べられたにも関わらず、長蛇の列ができるなど高い注目を集めていました。一方の『プロエボリューションサッカー2014』の方はクローズドブースになっていて、少々残念でした。

コナミブースでは主力の2タイトルに加え、スマートフォンやタブレット向けのタイトルも並んでいました。遊技機事業も行なっている同社ですが、カジノを題材にした作品にも挑戦しているようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「Fate/Apocrypha」ルーラーがノースリーブの私服姿でフィギュア化

    「Fate/Apocrypha」ルーラーがノースリーブの私服姿でフィギュア化

  2. 2日目も美女コスプレイヤーが集結! 『FGO』「はたらく細胞」人気キャラも続々【C94】

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. バンダイナムコ「夏のホラープロジェクト」サイトが更新!ーゾンビに追いつめられる謎の2人の正体は…

アクセスランキングをもっと見る