人生にゲームをプラスするメディア

PS4インタビュー第7回目は、多数のクリエイターがPS4を語る「The Promise ~夢のかたち~」

ソニー PS4

インタビュー映像シリーズ 第7回目「The Promise ~夢のかたち~」
  • インタビュー映像シリーズ 第7回目「The Promise ~夢のかたち~」
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PS4インタビュー映像シリーズ「Conversations with Creators」の第7回目を、公式コミュニティサイト「プレコミュ」にて公開しました。

7回目を数えるインタビュー映像シリーズですが、これまでのものとは異なり、今回はPS4の開発に携わったSCEのスタッフや、開発初期から意見交換を重ねてきた数々のゲームクリエイター達が「PS4にかける想い」を語る動画となりました。

PS4の開発にあたって、設計者側は数多くのクリエイターの意向を受け入れており、それがゲームの制作やユーザーに対して、どのような「夢のかたち」を提供するのか、その答えの一端を知ることのできるインタビュー映像です。

動画には、これまでのインタビュー映像に出演された方も含め、多数のクリエイターがPS4に対しての実感や可能性を語っおり、「PS4が様々なトレンドを集約することで、クリエイターが幅広いジャンルのゲーム開発に挑める」と述べたり、「SCEが我々クリエイターの意見を取り入れたのは、非常に大きい」といった熱弁も見られます。

そして、性能が向上し複雑化した弊害として、これまでの据え置き機が抱えていた「長い起動時間」や「ディスクの交換などの手間」の問題を、プレイヤーの「プレイ意欲」を妨げるという危機意識を掲げ、即時性は重要であることを強く訴える場面も印象的です。

また、プレイを録画したりスクリーンショットを撮影し瞬時に共有できるSHAREボタンによって、プレイヤーは他のプレイヤーから大きな刺激を受け、ゲームの楽しみや刺激の幅が広がるとも告げました。

この他にも、PS4に対する数々の熱意が寄せられている今回の映像は、次世代のゲームの在り方を推察する大きな材料のひとつになるかもしれません。興味がある方は、公式サイトからご覧ください。





なお、動画の最後は「PS4によってゲーム業界は大きく飛躍します。これは単なる新機種の登場ではなく、新しい時代の幕開けなのです」と締めくくられていました。この言葉が、どのような形で実現されていくのか、今は静観するばかりです。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  2. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  3. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

    『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  4. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  5. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  6. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  7. 『モンハン:ワールド』魔獣「ベヒーモス」に挑め!無料大型アップデート第4弾配信開始

  8. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  9. 裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

  10. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

アクセスランキングをもっと見る