人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2013】『ドンキーコング トロピカルフリーズ』ではディディー、ディクシーの他にもパートナーキャラが存在

任天堂は、Wii Uソフト『ドンキーコング トロピカルフリーズ』について動画「ドンキーコング トロピカルフリーズ Developer Direct@E3 2013」を公開しました。

任天堂 Wii U
田邊 賢輔氏
  • 田邊 賢輔氏
  • 【E3 2013】『ドンキーコング トロピカルフリーズ』ではディディー、ディクシーの他にもパートナーキャラが存在
  • 【E3 2013】『ドンキーコング トロピカルフリーズ』ではディディー、ディクシーの他にもパートナーキャラが存在
  • 【E3 2013】『ドンキーコング トロピカルフリーズ』ではディディー、ディクシーの他にもパートナーキャラが存在
任天堂は、Wii Uソフト『ドンキーコング トロピカルフリーズ』について動画「ドンキーコング トロピカルフリーズ Developer Direct@E3 2013」を公開しました。

今回、公開された動画では『ドンキーコング トロピカルフリーズ』のプロデューサーである企画開発本部企画開発部統括の田邊 賢輔氏が直接、本作を解説しています。

今作では「セイウチ」のボスを登場させようという事になったということで、ペンギンやシロクマといった「海の動物」でキャラクターを固めてみたと語る田邊氏。そこから、海で力強いというイメージで「バイキング達が島に攻めてくる」というストーリーに決まったといいます。『ドンキーコング トロピカルフリーズ』では、ドンキーコング達が5つの島を冒険。徐々に「ドンキーコングアイランド」に近づき、バイキング達と対決し島を取り返す、というストーリーになっています。



また、今作では従来のサイドビュースクロール型から新たに、カメラが自由に動き回り、後ろに回りこんだり、角度が変わったりというような演出が取り入れられています。これにより、見た目だけではなくゲームプレイの部分においてもこれまでにない体験ができるようになったと言います。

さらに、今作でシリーズ初となるHD画質対応にも言及。「せっかくだから、やっぱりフサフサなドンキーコングを見てみたいよね」と語る田邊氏。この部分の表現については、コストは高くなるものの、レトロスタジオと相談しかなり時間をかけて試行錯誤をしたとのことです。

Nintendo Directではパートナーキャラクターとして「ディクシーコング」が復活することが発表されましたが、田邊氏はディクシーの他にも「もう1体くらい」パートナーキャラを準備しているとコメント。

新しいアクションとしては、『スーパーマリオUSA』にも登場した「引っこ抜く」動作が採用されています。敵をひっくり返せば担ぎ上げることも出来、投げつけることも可能。また、投げつけたものでスイッチを入れたりと、謎解きの要素にも絡んでくるとのことです。

今回のドンキーコングは「ロードムービー風」になっていると語る田邊氏。前作をプレイした方はもちろん、本作で初めてという方も楽しめる内容なっているとのことなので、さらなる続報に期待しましょう。

(C) 2013 Nintendo
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  2. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  3. 『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

    『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  6. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  7. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

アクセスランキングをもっと見る