人生にゲームをプラスするメディア

コザキユースケ「どーにゃつ」がショートアニメ化 第1輪(話)好評上映中

その他 全般

コザキユースケ「どーにゃつ」がショートアニメ化 第1輪(話)好評上映中 
  • コザキユースケ「どーにゃつ」がショートアニメ化 第1輪(話)好評上映中 
  • コザキユースケ「どーにゃつ」がショートアニメ化 第1輪(話)好評上映中 
  • コザキユースケ「どーにゃつ」がショートアニメ化 第1輪(話)好評上映中 
  • コザキユースケ「どーにゃつ」がショートアニメ化 第1輪(話)好評上映中 
6月1日より東京・新宿バルト9などティ・ジョイ系列の劇場にてショートアニメ『どーにゃつ』の上映が開始された。『どーにゃつ』は、アミューズメント関連の企画開発を主な事業とするフリューがアニメに本格参入した第1弾の作品だ。
現在は第1輪(話)を上映中、今後も順次新作が登場する。毎回約2分間を予定している。映画本編上映前の心を和ませそうだ。

『どーにゃつ』の原作はスクウェア・エニックスの「ヤングガンガン」でコザキユースケさんが連載中のマンガである。コザキさんは『SPEED GRAPHER』や『幕末機関説いろはにほへと』などのキャラクターデザインでも知られる。
また監督と脚本は『カッコカワイイ宣言!』や『ぷちます!-プチ・アイドルマスター』などのまんきゅうさんが担当した。アニメ制作はギャザリングが行なっている。

『どーにゃつ』第1輪(話)は、仲の良い不思議な生き物「どーにゃつ」と「ベーガル」が、荒廃した東京でキャッチボールを始めるところからスタートする。ひなたぼっこをしていた「どーにゃつ」の所に「ベーガル」がやってきて始めたキャッチボールは単なるキャッチボールではなかった。
人間は何処へ行ったのか?この世界に何が起こったのか?謎が謎を呼ぶ、ゆる系SF冒険活劇。本編上映前の幕間でありながら思わず続きが気になってくる。

一方、公式サイトではエンディング動画とキャラボイスが公開されている。主役「どーにゃつ」のCVを務める田村ゆかりさんのキャラボイスなどの様子が満載なので、劇場のお供として楽しんでみたい。
[真狩祐志]

アニメ『どーにゃつ』
http://www.donyatsu.jp/

コザキユースケ「どーにゃつ」がショートアニメ化 第1輪(話)好評上映中 

《真狩祐志》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

    『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  2. 【昨日のまとめ】『FGO』アビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選、『スーパーロボット大戦X』3月29日発売決定、PSXで『Lost Soul Aside』をプレイ…など(12/11)

    【昨日のまとめ】『FGO』アビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選、『スーパーロボット大戦X』3月29日発売決定、PSXで『Lost Soul Aside』をプレイ…など(12/11)

  3. 『FGO』が腕時計に!「オリジナルサーヴァントウォッチ アルトリア・ペンドラゴン モデル」の予約受付が開始

    『FGO』が腕時計に!「オリジナルサーヴァントウォッチ アルトリア・ペンドラゴン モデル」の予約受付が開始

  4. 『ボク姫PROJECT』クリスマス特別RTキャンペーン開催!あなただけに宛てたメッセージカードをプレゼント

  5. フロム『アーマード・コア』新作へ意欲―「このまま終わらせるつもりはない」

  6. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  7. 【オトナの乙女ゲーム道】第1回 乙女ゲームの歴史を振り返る ― ネオロマからオトメイト、ハードの変化まで

  8. フロム・ソフトウェア、新作ティーザー公開!背景に映る草書体のような文字とは【TGA17】

  9. 【速報】『FGO』新作アニメは奈須きのこ脚本「Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-」

  10. 【速報】年末特番「Fate Project 大晦日 TVスペシャル」で新作アニメを放送! 穂群原学園の三人娘が中心に

アクセスランキングをもっと見る