人生にゲームをプラスするメディア

『アサシン クリード4』関連書籍が3冊刊行決定 ― 特製ケース入りで

年内の発売が予定されているユービーアイソフトの海賊冒険アクション「アサシンクリード」シリーズ最新作、『アサシン クリード4 ブラッグ フラッグ』ですが、ゲームのリリースに併せて3種類の関連書籍の刊行が計画されていることが明らかになりました。

ゲームビジネス その他
『アサシン クリード4』関連書籍が3冊刊行決定 ― 特製ケース入りで
  • 『アサシン クリード4』関連書籍が3冊刊行決定 ― 特製ケース入りで
年内の発売が予定されているユービーアイソフトの海賊冒険アクション「アサシンクリード」シリーズ最新作、『アサシン クリード4 ブラッグ フラッグ』ですが、ゲームのリリースに併せて3種類の関連書籍の刊行が計画されていることが明らかになりました。

イギリスでは11月7日、アメリカでは11月26日にノベライズ書籍が発売される予定です。シリーズ最新作の主人公であるエドワード・ケンウェイ(Edward Kenway)の半生を描き、私掠船のならず者から戦の鍵を握る海賊の領袖にまで登りつめた経緯がドラマチックに綴られる内容です。

ノベライズに先んじて10月28日に発刊されるのは公式アートブックです。署名入りの2つのコンセプトアート作品が加わった特製ケース仕様の限定版が500部発行されるということです。

残るひとつは公式戦略ガイドブックです。チームの育成からストーリー分析、全マップなどゲームの舞台を100%網羅したデータが編纂されています。

ゲームの発売に合わせたメディアミックス戦略で、人気シリーズ「アサシンクリード」がますますゲーマーの視線を浴びそうです。



なお、『アサシン クリード4 ブラッグ フラッグ』はかねてよりPC、PS3、Wii U、Xbox 360での発売が予定されていますが、先頃PS4版、Xbox One版の開発が準備中であることが伝えられています。
《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  3. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

    遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  4. 【CEDEC 2014】『艦これ』「Unreal Engine 4」「Softimage」「PS4シェア」など今年のCEDECアワードが発表

  5. クリーク・アンド・リバー、ゲームシナリオ・アニメプロデュースチームを発足

  6. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  7. 「全国縦断!! 松山洋の中途採用座談会」開催決定―あらゆる疑問にCC2社長が飲み会で答える!

  8. アンリアル・エンジン4に採用された物理ベースのマテリアル・システム・・・「Unreal Japan News」第72回

  9. USJのVRジェットコースター「XRライド」がヤバ過ぎる…レールのない空間を走り、前振りなく急落下する

  10. 「暴力ゲームの規制に反対」-ドイツで多数の署名が集まる

アクセスランキングをもっと見る