人生にゲームをプラスするメディア

DSi/3DSで本格アニメ制作『インチワーム アニメーション』 ― ペイントツール、動画撮影・編集、実写取り込みも

任天堂 DS

本格的なイラストやアニメ制作が楽しめる『インチワーム アニメーション』
  • 本格的なイラストやアニメ制作が楽しめる『インチワーム アニメーション』
  • さまざまなテイストのイラストが描けます
  • ペイントツールも本格的
  • 最大9999×9999のサイズのイラストを描くことが可能
  • もちろんゆるいイラストもアリ
  • 作ったイラストを動画と合わせて・・・
  • アニメーションにすることが可能
  • カメラ撮影による動画・静止画の実写取り込みもOK
アークシステムワークスは、DSiウェア『インチワーム アニメーション』を配信すると発表しました。

『インチワーム アニメーション』は、ニンテンドーDSiやニンテンドー3DSシリーズで、本格的なイラスト作成、動画撮影、映像編集機能によるオリジナルアニメーション制作ができる「お絵かき&アニメーション作成ソフト」です。各機能を使うことで、イラストと実写映像を合わせたアニメーションの制作も可能です。

■ペイントツール
本作には本格的なペイントツールが内蔵されています。3万色以上のカラー設定が可能で、最大9999×9999の画像を制作することができます。さまざまな種類・太さの鉛筆やブラシが用意されているのはもちろん、バケツツール、パレット、レイヤー機能、ズーム機能、模様作成機能、図形描画機能など、イラスト制作に役立つ多数の機能が搭載されています。

■カメラツール
カメラツールでは、そのまま動画を撮影するだけでなく「ストップモーション」が使えるモードも搭載。ユーザーの発想に合わせて切り替えることができます。また、撮影した映像にイラストなどを描き加えた作品を作ることも可能です。

■アニメーションツール
ペイントツールで描いたイラストや、カメラツールで撮影した写真・動画を自由に組み合わせて、アニメーションを作ることができます。わかりやすいインターフェイスで操作でき、細やかな表現を追求することができます。

■作品共有サイト「Inchworm Animation.com」
本作で制作した作品を専用のウェブサイト「Inchworm Animation.com」にアップロードすることができます。また、他のユーザーが制作した作品を閲覧することも可能です。海外ではすでに配信されているので、どのような作品が作れるか参考にぜひチェックしてみてください。

Inchworm Animation.com:http://www.inchwormanimation.com/
※アップロードは、SDカード内のデータをPC等にコピーし、その端末から行います。

イラスト制作・アニメーション制作・動画撮影の初心者でも安心のチュートリアルモードが搭載されているので、誰でも気軽に本作のさまざまな機能を使うことができるようになります。また、制作した作品はSDカードに保存することができるので、容量の限りたくさんの作品を作ることができます。保存したデータは、ニンテンドーDSiやニンテンドー3DSシリーズ以外にもPCなどで閲覧するこも可能です。

DSi/3DSで気軽に本格アニメーションを作れる本作。お手頃価格でダウンロードできるので、興味がある方はぜひ気軽にアニメーション制作に挑戦してみてはいかがでしょうか。

『インチワーム アニメーション』は、2013年6月12日配信開始予定で価格は500DSiポイント(500円 税込)です。

(C)2013 Flat Black Films, Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

    『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 海外版ポケモンカードの初期ボックスがオークションにて約620万円で落札!高騰の原因は「リザードン」?

    海外版ポケモンカードの初期ボックスがオークションにて約620万円で落札!高騰の原因は「リザードン」?

  4. 『スプラトゥーン2』7月上旬の環境では何が流行ってる?人気の戦法8選

  5. 海外ファンがゲームキューブ風カスタムのスイッチJoy-Conを公開!あまりにもそっくり…

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  8. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 海外版『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』(1992年)―ハイラルを救うため、一つの家族が立ち上がる【追憶ゲーマー】

アクセスランキングをもっと見る