人生にゲームをプラスするメディア

女性向け健康支援サービス『カラダのキモチ』 ― 連携アプリ開発は『ひらり 桜侍』のグランディング

グランディングは、自社が開発プロデュースし、ドコモ・ヘルスケアのサービスと連動したAndroidアプリ『カラダのキモチ』を配信開始したと発表しました。

モバイル・スマートフォン Android
女性向け健康支援サービス『カラダのキモチ』
  • 女性向け健康支援サービス『カラダのキモチ』
  • サービス連携アプリの開発はゲームソフト開発でおなじみのグランディングが担当
  • 入力した基礎体温から体の異常を検知
  • スマートフォンアプリと連携した充実のサービス
グランディングは、自社が開発プロデュースし、ドコモ・ヘルスケアのサービスと連動したAndroidアプリ『カラダのキモチ』を配信開始したと発表しました。

『カラダのキモチ』は、ドコモ・ヘルスケアが提供する新サービスで、女性ユーザーが自分の体と会話するように体と心の調子をチェックし、快適な生活を送るためのアドバイスが受けられるアプリです。「アドバイス」「みまもり」「機器連携」の3つ特徴によって、ユーザーの健康を管理します。

■アドバイス
女性の体や心の調子に合わせて1日(朝・昼・夕・夜)を通して最適かつ豊富な内容をアドバイスしてくれます。

■みまもり
カラダの変調を早期に発見してお知らせし、さらに受診時にお見舞金が支払われます。

■機器連携
オムロンヘルスケア「約10秒で図れる婦人用電子体温計」(MC-642L)と連携し、スマートフォンへ簡単に体温データを転送して記録します。

グランディングは、アプリ内のユーザーインターフェースや「アドバイス」をはじめとするコンテンツ部分をプロデュース。家庭用ゲーム機向けソフト開発のノウハウを活かし、「女性の気持ちや気分の変化に寄り添ったデザイン」の追求のほか、「毎日、何かしら気になってアプリを見たくなる雰囲気づくり」にこだわって開発しているそうです。

『カラダのキモチ』は、ドコモオンラインショップ、My docomo(http://mydocomo.com)、ドコモショップ、量販店、一般販売店、インフォメーションセンターにてサービスを申し込むことができます。また、以下の「お客様特典」が用意されています。

■カラダのキモチ お客様特典
1. 申し込み当月は、サービス利用料(月額315円 税込)が無料に
2. ドコモオンラインショップもしくは全国のドコモショップにてオムロンヘルスケア「婦人用体温計 MC-642L」の購入と同時に『カラダのキモチ』サービスに加入するとサービス利用料が最大3か月無料に

「お客様特典」の詳細は公式サイトにてご確認ください。

近年では、『任天童子』や『ひらり 桜侍』などを開発しているグランディング。今後もゲームソフト開発のノウハウを活かした快適なサービスやアプリを提供していくとのことです。

『カラダのキモチ』は、好評配信中で月額サービス利用料315円(税込)です。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

    『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  2. 手塚キャラを美少女化する『絵師神の絆』サイト&OP公開─「火の鳥」はツインテール少女、「アトム」のCVは釘宮理恵!?

    手塚キャラを美少女化する『絵師神の絆』サイト&OP公開─「火の鳥」はツインテール少女、「アトム」のCVは釘宮理恵!?

  3. 『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

    『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

  4. 『FGO』10月のアップデート情報が公開―刻印済みのコマンドコード(★2以下)が上書き可能に!

  5. 『ポケモンGO』10月コミュニティ・デイで出現する「ダンバル」の特別わざは「コメットパンチ」に決定!

  6. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  7. コンパイルハート、手塚プロダクションも関わる新作『絵師神の絆』発表! 人気イラストレーターが競演

  8. 『ドラガリアロスト』新イベント「お菓子なハロウィンパーティーナイト」が10月17日より開催決定!報酬には限定施設が用意

  9. 投票で選ばれたポケモンをMAX強化!チリーンだけは許して…【ポケモンGO 秋田局】

  10. 【特集】『スマホ/タブレット向け硬派海外RPG』10選

アクセスランキングをもっと見る