人生にゲームをプラスするメディア

ファン待望の最新作『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』 ― Unreal Engineによる新たなギルティ

その他 アーケード

ファン待望の最新作『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』 ― Unreal Engineによる新たなギルティ
  • ファン待望の最新作『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』 ― Unreal Engineによる新たなギルティ
  • ファン待望の最新作『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』 ― Unreal Engineによる新たなギルティ
  • ファン待望の最新作『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』 ― Unreal Engineによる新たなギルティ
  • ファン待望の最新作『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』 ― Unreal Engineによる新たなギルティ
  • ファン待望の最新作『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』 ― Unreal Engineによる新たなギルティ
  • ファン待望の最新作『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』 ― Unreal Engineによる新たなギルティ
  • ファン待望の最新作『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』 ― Unreal Engineによる新たなギルティ
  • ファン待望の最新作『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』 ― Unreal Engineによる新たなギルティ
アークシステムワークスは、5月19日にパシフィコ横浜 国立大ホールで開催された「ARC SYSTEM WORKS FESTIVAL」にて『GUILTY GEAR』のシリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』を発表しました。

「ARC SYSTEM WORKS FESTIVAL」は、アークシステムワークス創立25周年かつ、『GUILTY GEAR』シリーズ生誕15周年、『BLAZBLUE』シリーズ』生誕5周年という記念すべき本年に、同社が過去最大規で開催する格闘ゲーム全国大会です。

実はこの発表、「ぶるらじH(はいぱ~) inパシフィコ横浜 あーくふぇすだよ!公開録音すぺしゃる!!」が終了し、出演者が退場しようとした瞬間にいきなりムービーが流れたのです。

スピーカーからは聞いたことのあるセリフが流れ、スクリーンには『GUILTY GEAR』という文字が、まさかのサプライズに会場は大歓声に包まれました。

『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』では、2D格闘ゲームでありながらも全てが3Dモデルで作られており、3Dを活かした迫力の演出が従来の作品と異なります。

さらに、今回公開されたムービーでは、主人公であるソルが「Dループ」のようなコンボを披露。因みに、このソルとカイの戦いはイメージではなく、実際のゲームもこの様になるといいます。その格闘ゲームとしての完成度、世界観、サウンドなど様々な面から高い評価を受ける『GUILTY GEAR』シリーズの15周年作品以下から動画をご覧ください。



なおプラットフォームはアーケードで、セガのRINGEDGE2 / ALL.Net P-ras MULTI バージョン2を、開発エンジンに「Unreal Engine」を採用。リリース時期に関しては、ゼネラルディレクターの石渡大輔氏いわく「そう遠くないうち」としており、速報に注目です。

(C) ARC SYSTEM WORKS
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「コントローラってなんですか?」―イマドキ高校生に訊くスマホ事情

    「コントローラってなんですか?」―イマドキ高校生に訊くスマホ事情

  2. 12時間の練習を週6日…『オーバーウォッチ』中国プロチームが過酷なスケジュール明かす

  3. 「ミュウ」の婚約指輪&結婚指輪、5月25日から新発売-ポケモンジュエリーフェアも開催

  4. 【昨日のまとめ】「『ペルソナ3』であなたが一番好きなキャラは?」結果発表、『龍が如く3』『4』『5』がPS4で発売決定、「コントローラってなんですか?」―イマドキ高校生に訊くスマホ事情…など(5/24)

  5. Joshin Web、「ミニファミコン 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」の抽選販売を開始

  6. 【昨日のまとめ】 『スプラトゥーン2』第11回フェスに何があったのか、 『バンドリ!』新しいリサ姉の声の感想は?、「スイッチ2台目用セット」販売開始…など(5/23)

  7. 「TGS 2018」メインビジュアルが決定!制作はイラストレーターの形部一平氏が担当

アクセスランキングをもっと見る