人生にゲームをプラスするメディア

【女子もゲーム三昧:号外】あの名作『ベイグラントストーリー』の原画を見るチャンス!原画展示会レポート(その1)

その他 全般

『ベイグラントストーリー』の原画が見られるぞー!
  • 『ベイグラントストーリー』の原画が見られるぞー!
  • 主人公アシュレイ。鉛筆のやわらかい描写に注目
  • 肌の質感描写が細かい!
  • カルト教団「メレンカンプ」の教祖、シドニー
  • 金属の質感も丁寧に描写されています
  • メルローズの立ち絵
  • 溢れるカリスマ
  • 壁にも貴重な資料がたくさん
「女子もゲーム三昧」担当のみかめです。以前号外で取り上げた「アルトニア」レポートに引き続き、現在開催中の『ベイグラントストーリー』原画展示会をレポートいたします!

『ファイナルファンタジーVIII』原画展の次はどのタイトルがくるのかと気になっていましたが、第2弾はまさかの『ベイグラントストーリー』でした!名作と名高い本作ですが、筆者は発売当時学生だったため、時間と予算の関係でプレイすることができず(泣)

これを機に本作を知ってゲームアーカイブス版をダウンロードしよう!そんな心意気で行ってきました!

■吉田明彦氏直筆原画を堪能!
原画はアルトニア内ラグジュアリーエリアにて、全面ガラス張りのショーケースと壁に展示されています。『ベイグラントストーリー』のキャラクターデザイナーといえば吉田明彦氏。最近では『ブレイブリーデフォルト』が記憶に新しいですね。キャラクターの設定画は皮膚や布などの質感を意識した緻密なタッチで描かれており、思わずルーペで観察したくなるほどです。主人公アシュレイやキャロなど、主要キャラクターがばっちり網羅されています。

『ベイグラントストーリー』は西洋ファンタジー風でありながら独特の雰囲気を持ったデザインで、全体的に肌の露出が多い印象ですが、その中でも群を抜いているのがシドニー。カルト教団の教祖様は原画もすばらしいです。筆者が十代だったら確実に教祖とあがめてました。いや今もあがめたい(笑) プレイ済みの方もそうでない方も、キャラクターのデザインに引き込まれること間違いなしと確信した瞬間でした。

■消しゴムの跡にも注目
原画の醍醐味といえばリアルな筆跡を辿れる点です。原画を見る角度を変えると消しゴムで消した跡も確認することができます。攻略本や資料集などでは絶対に見られませんね。消して描き直した箇所など、細かいところをチェックしてみてはいかがでしょうか?

■限定グッズもチェック
『ベイグラントストーリー』原画展示会開催中は展示の原画をあしらったポストカードの販売も行われています。オリジナルグッズを手に入れるまたとない機会です。また、アルトニアのカフェ&バーエリアでは、PSソフト『ベイグラントストーリー』も販売されています。こちらはULTIMETE HITS版で1,500円(税抜)です。

原画展示会にあわせてオリジナルのドリンクメニューの販売も行われています。メニューの内容は号外その2にて詳しくレポートします!

発売から13年。吉田氏の今も色褪せないキャラクターデザインを間近で体感してみてはいかがでしょうか?『ベイグラントストーリー』原画展示会は5月10日~5月22日の期間限定で開催中。貴重な原画が見られるチャンスをお見逃しなく!

(C)2000 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
キャラクターデザイン:吉田 明彦
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【動画】ゲーム業界とバーチャル業界を繋ぐバーチャルレポーターに!?VTuber・インサイドちゃんが遂に始動!

    【動画】ゲーム業界とバーチャル業界を繋ぐバーチャルレポーターに!?VTuber・インサイドちゃんが遂に始動!

  2. 「コントローラってなんですか?」―イマドキ高校生に訊くスマホ事情

  3. 【昨日のまとめ】「『ペルソナ3』であなたが一番好きなキャラは?」結果発表、『龍が如く3』『4』『5』がPS4で発売決定、「コントローラってなんですか?」―イマドキ高校生に訊くスマホ事情…など(5/24)

  4. 12時間の練習を週6日…『オーバーウォッチ』中国プロチームが過酷なスケジュール明かす

  5. Joshin Web、「ミニファミコン 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」の抽選販売を開始

  6. 【昨日のまとめ】 『スプラトゥーン2』第11回フェスに何があったのか、 『バンドリ!』新しいリサ姉の声の感想は?、「スイッチ2台目用セット」販売開始…など(5/23)

  7. 『モンハン:ワールド』導蟲の虫篭ポーチやこんがり肉クッションなど、最新グッズ4種が公開―気分はもうハンター!

アクセスランキングをもっと見る