人生にゲームをプラスするメディア

映画「サイレントヒル:リべレーション3D」山野井仁&釘宮理恵を吹替えに起用

 7月12日より、ヒットゲームを映画化した『サイレントヒル:リベレーション3D』が全国公開される。この度、主人公ヘザーの父親(演:ショーン・ビーン)の姿を映した場面写真が解禁された。また吹替えに山野井仁、釘宮理恵の起用も併せて発表された。

その他 全般
『サイレントヒル:リべレーション3D』 A Canada-France Co-Production (c) 2012 Silent Hill 2 DCP Inc. and Davis Films Production SH2, SARL.
  • 『サイレントヒル:リべレーション3D』 A Canada-France Co-Production (c) 2012 Silent Hill 2 DCP Inc. and Davis Films Production SH2, SARL.
  • 『サイレントヒル:リベレーション3D』 A Canada-France Co-Production (c) 2012 Silent Hill 2 DCP Inc. and Davis Films Production SH2, SARL.
 7月12日より、ヒットゲームを映画化した『サイレントヒル:リベレーション3D』が全国公開される。この度、主人公ヘザーの父親(演:ショーン・ビーン)の姿を映した場面写真が解禁された。また吹替えに山野井仁、釘宮理恵の起用も併せて発表された。

 前作『サイレントヒル』で、サイレントヒルで行方不明となった妻ローズと娘シャロンを捜索する父親として登場した彼だが、場面写真を見る限りシャロンと再会しているようだ。

 そして、吹き替え版のキャストとして、ヘザーの父親であるハリー・メイソン役を山野井仁(前作と同じ。『CSI:科学捜査班』ナレーション)、へザーの分身シャロン/アレッサ(子供)役を釘宮理恵(『鋼の錬金術師』アルフォンス・エルリック役)が担当することが決定した。山野井は、「お父さんは今回も娘や妻のためにがんばってますよ~。収録時は白黒の映像でしたが、それでも怖かったです」という。

 前作ではクリストファーを名乗っていた彼の名が本作ではハリーに変更されている。シャロンはなぜ父親に再会できたのか、ローズはどうなったのか、そしてヘザーの秘密とは……!? 監督はマイケル・J. バセット。7月12日、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー。

映画『サイレントヒル:リべレーション3D』吹替えに山野井仁、釘宮理恵

《高木啓@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ポケカ『GXウルトラシャイニー』で狙ってるGXポケモンを教えて!」アンケート結果発表─超強力なあいつらが揃い踏み

    「ポケカ『GXウルトラシャイニー』で狙ってるGXポケモンを教えて!」アンケート結果発表─超強力なあいつらが揃い踏み

  2. 【吉田輝和の絵日記】バタ臭農場シム『Farm Together』を気軽にプレイ…と思ったら完全中毒になる

  3. 「もっとちこう寄ります?」『FGO』酒呑童子を“現界させた”中国コスプレイヤーw百合欧皇子wインタビュー

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る