人生にゲームをプラスするメディア

とあるN64ソフトの説明書が海外オークションで高騰、入札額が10万円を越える

海外大手オークションサイトeBayに出品されたNINTENDO64タイトルの“説明書”が10万円(1000ドル)を超える入札額を叩き出し、海外ゲーマーの間で話題呼んでいるようです。

任天堂 その他
とあるN64ソフトの説明書が海外オークションで高騰、入札額が10万円を越える
  • とあるN64ソフトの説明書が海外オークションで高騰、入札額が10万円を越える
  • とあるN64ソフトの説明書が海外オークションで高騰、入札額が10万円を越える
  • とあるN64ソフトの説明書が海外オークションで高騰、入札額が10万円を越える
海外大手オークションサイトeBayに出品されたNINTENDO64タイトルの“説明書”が10万円(1000ドル)を超える入札額を叩き出し、海外ゲーマーの間で話題呼んでいるようです。該当のオークションページで実際にその商品を確認してみると特に変わりのない普通の説明書・・・、何故ここまで価格が高騰しているのでしょうか。

激レア化している謎の説明書、その正体は1997年に海外NINTENDO64向けに登場したクレイ格闘ゲーム『ClayFighter Sculptor's Cut』に同梱されていたものだったのです。実はこのソフト、同年にリリースされた『ClayFighter 63 1/3』の改良版として、映画/ゲームのレンタルサービスを行うBlockbusterの店舗向けに“レンタル専用”で登場した作品で、生産数も2万本と少なく、ゲームソフト自体もプレミア化(eBay相場では100ドルから150ドル)しているタイトルなのだそうです。

その為、生産数の少なさとレンタル故の説明書管理の緩さが要因となり、結果的に現存数が極めて少ない状況が生み出されてしまった模様。当のゲームソフトよりも高価になってしまったこのアイテム、近年で最もプレミアの付いたゲーム説明書と言えるのではないでしょうか。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. もう20年以上「リンクをゼルダと呼んでしまう病」に苦しめられている話

    もう20年以上「リンクをゼルダと呼んでしまう病」に苦しめられている話

  2. 綺麗な魚には毒がある!『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ミノカサゴ」ってこんな魚【平坂寛の『あつ森』博物誌】

    綺麗な魚には毒がある!『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ミノカサゴ」ってこんな魚【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』体験版配信!―第1章までプレイでき製品版へセーブデータの引継ぎが可能

  5. 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」伝説ポケモン捕獲のポイント! 3鳥・レジ系の謎に迷ったらこの記事を見よう

  6. 『フォートナイト』スキン「タロー」に盗作疑惑がかかるもフェイクと判明

  7. 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」ダイマックスアドベンチャー10のコツ! ポケモン&ルート選択がカギ

  8. 『スーパーマリオブラザーズ 35』全コース攻略!パワーアップ・1UP・10コインの場所やループ脱出法を動画&画像で解説

  9. 『あつまれ どうぶつの森』注目度抜群なハロウィンコーデ5選!定番ゾンビにまほうつかい、今年は何着て盛り上がる?

  10. 『ポケモン ソード・シールド』対戦で注目したい「冠の雪原」のポケモン10選! 注目のポケモンたちが解き放たれる!

アクセスランキングをもっと見る