人生にゲームをプラスするメディア

【あぴゅレビュ!】第18回 『乙女ぶれいく!』が50%オフ!アンドロイドな少女たちを育てよう

キュートなイラストが目を惹く『乙女ぶれいく!』が50%オフで配信されています。ゲーム内の購入画面では通常価格が表示されていますが、iTunesからのポップアップでは値引き後の価格が表示されますのでここだけ注意。

モバイル・スマートフォン iPhone
『乙女ぶれいく!』
  • 『乙女ぶれいく!』
  • iTunesのポップアップでは半額になっています
  • イラストはオプションから閲覧可
  • イラストの雰囲気そのままのポリゴン化
  • 超展開!
  • 早乙女 乙芽
  • 早乙女 すぴか
  • ヴァージニア・S・サオトメ
キュートなイラストが目を惹く『乙女ぶれいく!』が50%オフで配信されています。ゲーム内の購入画面では通常価格が表示されていますが、iTunesからのポップアップでは値引き後の価格が表示されますのでここだけ注意。

■けっこうSFチックなノリで始まる、でもNEASOって!?
物語は高校の入学式を昨日終えたばかり、今日から本腰を入れて学園生活がスタートというところから始まります。登校中に女の子2人とバッタリ出会い、空から降る火の玉を目撃してその落下地点に行ってみると……?

そこで出会うことになるのが、先ほど出会った2人と落下してきたという少女1人。なんでも新時代サービス機構NEASO(NEW Age Service Organization)から派遣された最新鋭の第4世代型オートメカノとか言い出します。さらに、彼女たちのオトメーター(心)を成長させるために、一緒に暮らしてほしいと言われます。んな、実家ぐらしが!と思うのですが両親の仕事が忙しく不在がちだからと受け入れてしまう主人公なのでした。

■いよいよ彼女たちとの生活がはじまる!
一緒に生活をするオートメカノは落下地点で出会った3人から選ぶことができます。それぞれにセーブが存在するので、3人一緒に進めていくのもアリですよ!

・早乙女 乙芽 (さおとめ おとめ) 身長154cm B82 W56 H80
CV:上村彩子
性格は「天真爛漫」。子供っぽく、他人の言動をなんでも真に受けるため、おバカな妹的扱いを受けている。
体は小さいがかなりの大食いで特にお菓子が大好き。いつも明るく元気なムードメーカー。

・早乙女 すぴか(さおとめ すぴか) 身長158cm B74 W55 H78
CV:堀江由衣
性格は「おっとり・計画的」。普段は穏やかでスローテンポだが、実はぶりっ子で計算高い。
メガネと胸が小さいことを気にしている。おしゃれ好きで高級嗜好。紅茶と貯金が趣味。

・ヴァージニア・S・サオトメ 身長162cm B88 W59 H86
CV:荒川美穂
性格は「真面目」。言葉使いが固く、感情を表に出すのが苦手。自分のことを「拙者」と呼ぶ。
名前に似合わず和風で渋いものが好き。「雪花菜丸(きらずまる)」という日本刀をいつも持っている。

早速オートメカノとの生活が始まるのですが、本作の目的であるオトメレベルを上げるには、オートメカノと会話やトレーニングなどを通じてコミュニケーションすることが必要となってきます。

「勉強」では、好きな単語を教えることができ、覚えてもらうと彼女たちからその話題を出してくれることがあります。トレーニングは誰でもかんたんに遊べるミニゲーム形式となっていて、ドット絵なのがちょっと不思議に思うのですが、ここがスクエニらしさを感じる場面でもあります。

■触れ合って彼女たちのオトメ心をくすぐって!
オトメーターが成長していくと、会話が親密になっていくのはモチロンのことデートに出かけたりなどのイベントも発生します。時には「肩がこったからもんでほしい」とお願いされるのですが、ここで欲が出て肩以外をタッチしてしまうとオトメぶれいく失敗に(経験者談)。

「会話」「食事」「勉強」「トレーニング」「きせかえ」とシナリオ以外の部分では、やることがルーチン化していくので、一気にプレイするのではなく毎日ちょこちょこやっていきたいですね。せっかくのフルボイスなので、文字送りしてしまうのもちょっともったいないかも。

こうしてゲーム内で何年かを過ごしていくとバトル要素が出現するのもアンドロイド設定ならでは。「トレーニング」が重要となってきますので、日々の鍛錬は忘れすに!



なまえ:乙女ぶれいく!
ぶんるい:育成ゲーム
1回のプレイ時間:約30分
対応OS:iOS/Android
ねだん:1キャラクター500円(税込)、セット1,200円(税込)
ひとにつたえたい度:2(5点満点中)

今日の一言「もうちょっと育てている感のあるパラメーターが欲しかった!」

それではまた来週!!

乙女ぶれいく! - SQUARE ENIX

(C) 2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

    『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

  2. 『ポケモンGO』9月21日からマクドナルドに「ミュウツー」襲来―毎日15時にレイド発生!

    『ポケモンGO』9月21日からマクドナルドに「ミュウツー」襲来―毎日15時にレイド発生!

  3. 『カードキャプターさくら ハピネスメモリーズ』最新PVが公開!ゲームジャンルは「お着替え×箱庭シミュレーション」

    『カードキャプターさくら ハピネスメモリーズ』最新PVが公開!ゲームジャンルは「お着替え×箱庭シミュレーション」

  4. 7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

  5. 『FGO』日本ゲーム大賞 2018にて「年間作品部門 優秀賞」を受賞!奈須きのこ氏のコメントも

  6. 『アズールレーン』新システム「オフニャ」の詳細が公開―「スキル」や「アビリティ」で艦隊を強化!

  7. 『コトダマン』、「けものフレンズ2」とすっごーい!フレンズがしゃべるコラボけっていだよ!

  8. 大人気アニメ「鬼灯の冷徹」がゲーム化決定!地獄を舞台にした物語がアプリでも楽しめる

  9. 360°空中アクション『Kick-Flight』発表!『ポコロンダンジョンズ』を手掛けたグレンジによる最新作

  10. 『コトダマン』新要素“水のぼうけん”が開催!ステージクリアで「ハイアシンス」も出現

アクセスランキングをもっと見る