人生にゲームをプラスするメディア

PlayStation Mobile、パブリッシャーライセンスが期間限定で無料に

ゲームビジネス その他

「PlayStation Mobile」パブリッシャーライセンス無料バナー
  • 「PlayStation Mobile」パブリッシャーライセンス無料バナー
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、「PlayStation Mobile」パブリッシャーライセンスを期間限定で無料にすると発表しました。

「PlayStation Mobile」パブリッシャーライセンスは、PlayStationStoreからPSMアプリケーションを配信するためのライセンスです。同ライセンスは、実機上でPSMアプリケーションのデバッグ・テストを行うためにも必要になります。

同ライセンスは購入する必要がありましたが、5月8日から9月2日までの期間限定で無料になりました(期間は延長される可能性があります)。今回の無料化は、「エキサイティングなアイディアの実現をサポートするため」とのこと。

期間限定の無料化とは言え、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアの今回の決断は、PSMアプリケーション制作に興味がある人にとって嬉しいことだと思います。この機会を利用して、PSMアプリケーション制作にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

(C)2012 Sony Computer Entertainment Inc. All rights reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 稲葉敦志と神谷英樹が語るプラチナ流開発、新作ゲーム開発スタッフを積極募集中

    稲葉敦志と神谷英樹が語るプラチナ流開発、新作ゲーム開発スタッフを積極募集中

  2. カプコン、ソーシャルゲーム『みんなと カプコン オールスターズ』『みんなと 大航海フロンティア』配信中止

    カプコン、ソーシャルゲーム『みんなと カプコン オールスターズ』『みんなと 大航海フロンティア』配信中止

  3. プラチナゲームズを徹底攻略 稲葉敦志プロデューサーインタビュー(1)・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第41回

    プラチナゲームズを徹底攻略 稲葉敦志プロデューサーインタビュー(1)・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第41回

  4. 日本の希望だ。ドラクエ、メルカリ【オールゲームニッポン】

  5. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  6. トリプルAのサウンドはいかにして構築されたか? ユービーアイソフト『アサシンクリード4: ブラックフラッグ』チームが語るWwiseの活用

  7. 任天堂がマイクロソフトにレア社を売却した経緯とは・・・3億7500万ドル巨額買収の裏側

  8. 家庭用ゲーム企業との協業戦略をとるNHN Japanのチャレンジ

  9. 2017年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. カプコンからメダルゲーム『ドンキーコング ジャングルフィーバー』が登場

アクセスランキングをもっと見る