人生にゲームをプラスするメディア

アドビ、PhotoshopやIllustratorなど主要製品を月額課金のクラウドサービスに全面移行

ゲームビジネス その他

アドビ、PhotoshopやIllustratorなど主要製品を月額課金のクラウドサービスに全面移行
  • アドビ、PhotoshopやIllustratorなど主要製品を月額課金のクラウドサービスに全面移行
Adobe Creative Suiteは、2013年5月5日~8日にかけてLosAngels Convention Centerで行われている「Adobe MAX 2013」にて、自社が発売している「Photoshop」を始めとしたソフトウェアに今後について発表しました。

ソフトウェアについて発表があったのは、日本時間の5月7日午前2時半から行われた講演で、今までCreative Suiteシリーズとして展開してきたソフトウェアをCreative Cloudに完全移行するといいます。

Creative Cloudとは、月額払いでAdobeのソフトェアやサービスなどをすべて利用できるメンバーシップ型のサービスです。Creative Cloudのメンバー向けには、新機能を搭載した最新バージョンの提供や、CS6以外の新ツールが追加料金なしで利用が可能。また、クラウドストレージを利用してデスクトップとモバイルの同期が行え、常に最新の状態のファイルを使用できる制度です。

現在発表されているCreative Cloudでは、Creative Suiteシリーズの最新版CS6が利用できることになっていますが、今後はCS7ではなくCCとして展開されていきます。そして今後全ての製品は、Creative Cloudを通じての提供となるようです。なお、CS6は引き続き店頭に並びます。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  2. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  3. 2006年の国内ゲーム市場規模が過去最高を更新

    2006年の国内ゲーム市場規模が過去最高を更新

  4. 癒し系VR『あらいぐまラスカル』が東京ソラマチ店に登場-隠れたラスカルを探し出そう

  5. 【CEDEC 2012】内製ツールで効率化は達成できるのか? ― スクウェア・エニックスの場合

  6. 「LFS 池袋 esports Arena」が4月15日にグランドオープン!PC100台&防音ボックス室を備えた都内最大級のe-Sports施設

  7. 子供たちが3Dプリンターでオリジナルキーホルダーを制作、ネクソンらが「みらいクリエイターズプロジェクト」開催

  8. 自社開発力を強化、UDKにPerforceが同梱・・・「Unreal Japan News」第52回

  9. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  10. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

アクセスランキングをもっと見る