人生にゲームをプラスするメディア

ゲームキューブのサイコアドベンチャー『エターナルダークネス』の精神的続編、Wii Uで発売

ニンテンドーゲームキューブで発売されたサイコアドベンチャーゲーム『Eternal Darkness』(発売: 任天堂、開発: シリコンナイツ)の精神的続編『Shadow of the Eternals』が、Wii UとPCで登場することが明らかになりました。

任天堂 Wii U
ゲームキューブのサイコアドベンチャー『エターナルダークネス』の精神的続編、Wii Uで発売
  • ゲームキューブのサイコアドベンチャー『エターナルダークネス』の精神的続編、Wii Uで発売
  • ゲームキューブのサイコアドベンチャー『エターナルダークネス』の精神的続編、Wii Uで発売
  • ゲームキューブのサイコアドベンチャー『エターナルダークネス』の精神的続編、Wii Uで発売
  • ゲームキューブのサイコアドベンチャー『エターナルダークネス』の精神的続編、Wii Uで発売
  • ゲームキューブのサイコアドベンチャー『エターナルダークネス』の精神的続編、Wii Uで発売
  • ゲームキューブのサイコアドベンチャー『エターナルダークネス』の精神的続編、Wii Uで発売
ニンテンドーゲームキューブで発売されたサイコアドベンチャーゲーム『Eternal Darkness』(発売: 任天堂、開発: シリコンナイツ)の精神的続編『Shadow of the Eternals』が、Wii UとPCで登場することが明らかになりました。

また、クラウドファンディングの「Kickstarter」でのキャンペーンも来週6日から開始。$1,500,000を主な目標と定め、それを超えた資金はエピソードやキャラクター、ゲーム内特典、プラットフォームの追加などにあてていくということです。

ゲームの詳細についても僅かながら触れられており、12のエピソードを含んでいることや、ルイジアナ州で起こった大虐殺の調査に呼び出された探偵Paul Beckerが主人公であること。組み合わせた記憶が“エターナル”の真実を解き明かしていく内容であること。主人公と悪役のアンサンブルキャスト制で、エジプト、イギリス、ハンガリー、アメリカの2500年に及ぶ歴史をまたいだアドベンチャーであること。戦闘、魔術、サニティ・イベントの存在や、フィクションを交えた史実を紡ぐ、印象的な旅ができるといった内容が明らかになっています。



また、制作には、前作『Eternal Darkness』のリードデザイナーであり、プロデューサーでもあったDenis Dyack氏も参戦。

本作のディベロッパーをつとめるPrecursor Gamesの代表者は、「ゲームに対する関心のレベルに圧倒されている。月曜日に正式に詳細を発表するのが楽しみで仕方ありません。」とコメント。

来週にはゲームのプレイ動画が初お披露目される予定となっています。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』の「アサリ」はもっとも不憫!? 同じ生き物なのになぜか哀れな二枚貝を解説

    『あつまれ どうぶつの森』の「アサリ」はもっとも不憫!? 同じ生き物なのになぜか哀れな二枚貝を解説

  2. 【大喜利】『あつまれ どうぶつの森』“「カブ価は24ベルでございまーす!」と告げるまめきち&つぶきち、笑顔の裏で何を思う?”結果発表!

    【大喜利】『あつまれ どうぶつの森』“「カブ価は24ベルでございまーす!」と告げるまめきち&つぶきち、笑顔の裏で何を思う?”結果発表!

  3. 『あつまれ どうぶつの森』序盤の小ネタ14選! スローライフのなかにもたくさんの隠し要素あり

    『あつまれ どうぶつの森』序盤の小ネタ14選! スローライフのなかにもたくさんの隠し要素あり

  4. 『あつまれ どうぶつの森』意外とすごい特別な家具10種類!トイレはスッキリできて、ハムスターも人によって違う!?

  5. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  6. 『あつまれ どうぶつの森』にも夏がきた!マリンスーツもおしゃれに着こなす素潜りコーデ7選!

  7. 『あつまれ どうぶつの森』ホタテを食べるラコスケや水槽を殴るシャコ─海開きには細か~い作り込みがいっぱい!

  8. 『あつまれ どうぶつの森』ダイビングをさらに楽しむ小ネタ10選! コツを覚えれば飛び込み方も操作できる

  9. もっと『あつまれ どうぶつの森』を楽しむために無視していい10の要素! やりたくないルーチンはしなくてOK

  10. 『あつまれ どうぶつの森』の「雑草」って意外と使えるんじゃない? 売る・DIYの材料以外の活用方法

アクセスランキングをもっと見る