人生にゲームをプラスするメディア

『ロウきゅーぶ! ひみつのおとしもの』寝室に忍び込み、女バスメンバーの「おとしもの」を返却せよ

アスキー・メディアワークスは、プレイステーション・ポータブルソフト『ロウきゅーぶ! ひみつのおとしもの』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
『ロウきゅーぶ! ひみつのおとしもの』寝室に忍び込み、女バスメンバーの「おとしもの」を返却せよ
  • 『ロウきゅーぶ! ひみつのおとしもの』寝室に忍び込み、女バスメンバーの「おとしもの」を返却せよ
  • 練習
  • 自由時間
  • 返却ミッション
  • 『ロウきゅーぶ! ひみつのおとしもの』寝室に忍び込み、女バスメンバーの「おとしもの」を返却せよ
  • 返却ミッション・ブリーフィング
  • 『ロウきゅーぶ! ひみつのおとしもの』寝室に忍び込み、女バスメンバーの「おとしもの」を返却せよ
アスキー・メディアワークスは、プレイステーション・ポータブルソフト『ロウきゅーぶ! ひみつのおとしもの』の最新情報を公開しました。

本作は、同名ライトノベルを原作とするゲーム化最新作。「ロリスポ ステルス アドベンチャー」と銘打ったそのゲームシステムが明らかになりましたのでご紹介します。

今作の舞台は慧心学園女子ミニバスケットボール部の秋合宿。コーチである主人公の昴は、不可抗力で次々と「おとしもの」(パンツ)を入手してしまいます。

ゲーム中の1日は、「練習・自由時間」と「返却ミッション」という2つのパートで構成されています。

「練習・自由時間」は、女バスメンバーとのイベントを楽しめるパートです。練習を終えたら、好きなおでかけ先を選択し、そこにいるキャラクターのイベントが発生。展開によってはあらたな「おとしもの」をゲットすることも。

「返却ミッション」は、こっそり女バスメンバーの寝室に忍び込み、各メンバーのバッグに「おとしもの」を返すというパート。綿密な「ブリーフィング」でみんなの居場所やバッグの位置を確認したらミッションスタート。危険度を示すセンサーに注意しながら、気配を殺して素早く目標に接近しましょう。

寝室から離脱するには、入口か窓まで行く必要があります。また、「疲労度」が高いメンバーには気づかれにくくなるため、練習時にパラメータを確認しておくことも重要かもしれません。

このようにして、1週間の合宿中に全ての「おとしもの」を返却することがゲームの目的となっています。「おとしもの」の内容が内容なだけに、早くも怪作の予感がする本作。紳士の皆様はぜひご期待ください。

『ロウきゅーぶ! ひみつのおとしもの』は6月20日発売予定。価格は通常版が6,090円(税込)、限定版が10,290円(税込)、ダウンロード版が5,040円(税込)です。

(C)蒼山サグ/アスキー・メディアワークス/TEAM RO-KYU-BU! SS (C)2013 ASCII MEDIA WORKS Inc.
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. 「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

    「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

  3. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  4. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  5. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  6. PS VR、最近はどうですか?―SIEWWS・吉田修平氏インタビュー【TGS2018】

  7. 【吉田輝和のTGS絵日記】PSVRリズムアクション『Beat Saber』気分はジ◯ダイの騎士!

  8. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  9. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  10. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

アクセスランキングをもっと見る