人生にゲームをプラスするメディア

これまでのシリーズとはかなり違ったものになる ― 青沼氏が『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』について語る

『ゼルダの伝説』シリーズプロデューサーの青沼英二氏が、海外メディアの独占インタビューで『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』について語っています。

任天堂 3DS
これまでのシリーズとはかなり違ったものになる ― 青沼氏が『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』について語る
  • これまでのシリーズとはかなり違ったものになる ― 青沼氏が『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』について語る
  • これまでのシリーズとはかなり違ったものになる ― 青沼氏が『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』について語る
  • これまでのシリーズとはかなり違ったものになる ― 青沼氏が『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』について語る
  • これまでのシリーズとはかなり違ったものになる ― 青沼氏が『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』について語る
  • これまでのシリーズとはかなり違ったものになる ― 青沼氏が『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』について語る
『ゼルダの伝説』シリーズプロデューサーの青沼英二氏が、海外メディアの独占インタビューで『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』について語っています。

青沼氏は、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』はこれまでのシリーズとはかなり違ったものになると語っており、その一例としてリンクに与えられる新しい能力を紹介しました。

それは2Dと3Dを行き来できる能力で、『ゼルダの伝説 時のオカリナ』に登場する絵の中に入ったり出たりできるファントムガノンからインスピレーションを受けたということです。リンクがこの能力を使うことにより、プレイヤーも必然的に異なる光の中で世界を探索することになります。

また、リンクに新しい世界を与えず、過去作『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』の続編とした訳は、ニンテンドー3DSが見下ろし視点の世界への再訪を許容し、ゼルダゲームに接する新しい道をプレイヤーに提供できるからで、このゲームを再び始めるよい機会だったと語っています。

オリジナル版と異なり、今作では様々な3D効果が作品の中に散りばめられています。しかし青沼氏は、3Dでのプレイを好まない人がいることも理解しており、3Dスライダーのオンオフに関わらず、全ての人がゲームを楽しめるように作っているそうです。
《菜種》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  3. 『パワポケR』異例の“CERO:B”にファン動揺―「時代が変わった」「むしろBに収まるのが凄い」などの声

    『パワポケR』異例の“CERO:B”にファン動揺―「時代が変わった」「むしろBに収まるのが凄い」などの声

  4. シリーズ最新作『スノーランナー』の運搬業務はどこまでリアル?老舗材木店の若大将に訊く“トラック乗りの心構え”

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  7. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  8. 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!サポート&防衛編

  9. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る