人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、日本では既に1割のユーザーがダウンロード版を選んでいる

任天堂は、2013年4月25日に行われた決算説明会の質疑応答の資料を公開しました。

ゲームビジネス その他
『とびだせ どうぶつの森』ダウンロードカード
  • 『とびだせ どうぶつの森』ダウンロードカード
  • 『トモダチコレクション 新生活』ダウンロードカード
任天堂は、2013年4月25日に行われた決算説明会の質疑応答の資料を公開しました。

決算説明会で岩田社長は、今後の具体的なダウンロード売上高の規模のイメージについて質問されました。

回答によると、『とびだせ どうぶつの森』は前期の出荷数386万本のうち、4分の1がダウンロード版で、発売したばかりの『トモダチコレクション 新生活』も初週(40.5万本)のダウンロード版比率はだいたい10%と、ソフトとの相性はあるものの、日本のマーケットではすでに1割のユーザーがダウンロード版を選んでいるという結果が出ているとのこと。

またビジネス形態についても、パッケージ以外にも、F2Pやもっと単価が安いソフト、月額課金のソフトなど、パッケージソフトとは異なる形態のソフトや、作り手と買い手の選択の幅が増え、どのような柔軟性にも対応できるように、3DSやWii Uではシステムの準備が整っており、それをこれから実践していくようです。

これを踏まえて岩田社長は、「(本日のプレゼンテーションでお知らせした『ダウンロード版を経験されると、次もダウンロード版を選択される方の割合が高い』ということも含めて考えますと、)これから2~3年の間にデジタル比率がおそらく大きく変わるだろうという点では、私のイメージは以前お話ししたときと大きく変わっておりません」と今の考えを明らかにしました。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. バンナム、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表…180度視界ドームスクリーンに可動シートや6速シフト&3ペダルを搭載

    バンナム、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表…180度視界ドームスクリーンに可動シートや6速シフト&3ペダルを搭載

  3. アークシステムワークス「TGS2018」出展概要公開─『キルラキル』を国内初プレイアブル出展!

    アークシステムワークス「TGS2018」出展概要公開─『キルラキル』を国内初プレイアブル出展!

  4. かっこいいけど使い難そうなNES(ファミコン)風マウス

  5. EAスポーツ、NCAAの名前を外してカレッジフットボールシリーズを継続

  6. スクエニ「ヴィジュアルワークス」企画展が3月26日より開催…映像作品ダイジェストや制作工程を公開

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  9. コミュニティとゲームの未来は?~「日本で育つ新しいコミュニティの魅力」新世代ブロードバンド研究会

  10. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

アクセスランキングをもっと見る