人生にゲームをプラスするメディア

【ニコニコ超会議2】今すぐに使いたくなるPS Vitaの「ニコ生」機能は既に実用レベル

ニコニコ超会議2では、PS Vitaのニコニコ生放送を先行体験できると聞き、実際に行ってきました。

ソニー PSV
Wii Uのニコニコアプリ
  • Wii Uのニコニコアプリ
  • 使い方
  • GamePadでの操作
  • 操作説明
ニコニコ超会議2では、PS Vitaのニコニコ生放送を先行体験できると聞き、実際に行ってきました。

場所は、「超ニコニコ未来開発」の企画”もっともっと広がるニコニコの世界”で、ここれではWii UとPS Vitaのニコニコ動画アプリが展示されていました。Wii Uでは、既にアプリが配信されており、HDやGamePadだけの視聴に対応しテレビとGamePadを使えば、快適に動画を楽しみことができます。

PS Vitaもアプリ自体は既に配信されているものの、今回は「ニコニコ生放送」の機能を先行体験することが出来ました。ニコニコ生放送と言えば、機材やらエンコードやらで面倒な前準備が必要で、外部配信となればノートPCを持ち歩く必要があるなどの問題がありました。

ですが、PS Vitaのニコニコ動画アプリを使えば、必要なのは回線と本体だけで、非常に安定したフレームで、高画質かつ快適な放送をすることができます。筆者自身、実際に体験したみて思ったのは、やはり映像の綺麗さです。他の携帯デバイスでも「ニコニコ生放送」は可能ですが、PS Vitaの綺麗さは群を抜くものがありました。ただ、会場の回線はWiFiだったので3Gでは難しいようです。

なお、会場ではPS Vitaの「ニコニコ生放送」機能として、様々な特殊効果を付けられる「エフェクト」とスタンプやタッチ入力で絵を描ける「らくがき」がありました。どちらも面白い機能で、「らくがき」なんかは、ちょっとしたプレゼンや打ち合わせにも使えそうだと思いました。

以上を踏まえてPS Vitaのニコニコ生放送機能は、予想以上に実用的であることが分かりました。配信が開始されたらぜひとも触ってみてください。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「アイスボーン:武具デザインコンテスト」ユーザー投票開始! 一次審査突破の全32作品が一挙公開

    『モンハン:ワールド』「アイスボーン:武具デザインコンテスト」ユーザー投票開始! 一次審査突破の全32作品が一挙公開

  2. PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

    PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

  3. 「ツインスティック」商品化のクラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植決定が支援を後押し

    「ツインスティック」商品化のクラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植決定が支援を後押し

  4. 『とある魔術の電脳戦機』インプレ―15年分の進化と感動は絶対に見逃せない!

  5. コナミ50周年記念『アニバーサリーコレクション』シリーズPS4/XB1/スイッチ/Steam向け発表―あの名作が現代ハードに

  6. 『十三騎兵防衛圏プロローグ』揺れる長髪、赤らむ表情。キャラクターの動作だけでなく内面までを描ききる美麗なモーションに注目!

  7. 【吉田輝和の絵日記】オンラインRPG『ディビジョン2』エージェントの救援要請から始まる共闘感が良い…

  8. 『Apex Legends』新レジェンド「オクタン」を早速使用!その性能や使い道、シナジーを確かめる【特集】

  9. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』脳汁ドバドバ!めっちゃ気持ちいい瞬間5選

  10. 最大84%オフ!PS Storeで「SPRING SALE 2019」開催中―『エースコンバット7』『RDR2』など

アクセスランキングをもっと見る

1