人生にゲームをプラスするメディア

岩田社長の公約、土俵際「ポケモン」に託す ― 朝刊チェック(4/25)

その他 全般

本日の朝刊チェックです。

■日経産業新聞1面 土俵際「ポケモン」に託す
任天堂は、4月24日に連結決算を発表しました。それによると、Wii Uの対応ソフトが予想以上にそろわず、為替が円安に振られて追い風にはなったものの、期連続で300億円超の営業赤字。岩田社長は1月末に「2014年3月期には1億円の営業利益を計上」という公約を掲げているだけに正念場の年になりそうで、それに対して岩田社長は、『ポケットモンスター X・Y』に期待を寄せているようです。本作は、全世界同時発売であり「遅くはなったが、3DSが海外で普及する環境が整う」と自信を見せました。

■日経産業新聞3面 狙われるツイッター
Twitterのアカウントが乗っ取られ、デマなどを投稿される被害が相次いでいます。23日には、米AP通信のアカウントから「ホワイトハウスで2回爆発、オバマ大統領が負傷」という偽情報が流れ騒ぎとなりました。犯人は「シリア電子軍」と名乗る組織で、現在FBIが調査を進めています。アカウントの乗っ取りは、数ヶ月で被害が増加しており、注意が必要です。

■日経産業新聞5面 交流ゲーム中核 北米開拓急ぐ
中核ゲーム開発会社が北米市場の開拓を加速しています。恋愛ゲーム大手のボルテージは、現地仕様のゲームの投入数を増やし、年内に北米支持教の黒字化を目指しています。ボルテージでは、日本で多くの女性ユーザーを抱える恋愛ゲームを翻訳して北米でスマートフォン向けに配信していましたが、今年からはキャラクターを漫画風から米国風に変更し、タブレットにも投入していきます。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. スクウェア・エニックス社長が明かす今後の展望─今年度末からE3にかけて大型タイトルを順次発表、Nintendo Switchにも意欲

    スクウェア・エニックス社長が明かす今後の展望─今年度末からE3にかけて大型タイトルを順次発表、Nintendo Switchにも意欲

  2. 【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日決定、『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション、スイッチ版『Skyrim』海外レビューハイスコア…など(11/20)

    【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日決定、『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション、スイッチ版『Skyrim』海外レビューハイスコア…など(11/20)

  3. 【レポート】「日本におけるeスポーツの夜明け」を目指して─AMDが「闘会議」に賞金1,000万円を拠出すると発表

    【レポート】「日本におけるeスポーツの夜明け」を目指して─AMDが「闘会議」に賞金1,000万円を拠出すると発表

  4. あなたと相性ピッタリの“どうぶつ”は?「どうぶつの森 ポケットキャンプ占い」が“いいね”7千超えで人気沸騰

  5. 【特集】「デスクトップアーミー」×「フレームアームズ・ガール」コラボ第1弾「KT-321f 轟雷」フォトレビュー

  6. 【特集】『超絶にムズいゲーム』10選―コントローラ叩きつけるレベル!?

  7. セガゲームス、謎めく新作ティザーサイトを公開! “〇〇〇×RPG”とは一体…

  8. 【週刊インサイド】『FGO』臣下になりたい王様のアンケート結果が人気! 多彩な特集や『FGO』コラボも関心高まる

  9. 「Fate/Apocrypha」トレーディング令呪アクリルキーホルダーとホログラムTシャツが発売決定

  10. GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

アクセスランキングをもっと見る