人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、今後収益力は回復へ・・・TIW

ティー・アイ・ダヴリュは、19日付のアナリストレポートにて、業績予想を下方修正したカプコンについて、今後は収益力の改善が見込まれ、現状の株価からは割安感も感じられると述べています。

ゲームビジネス その他
カプコン、今後収益力は回復へ・・・TIW
  • カプコン、今後収益力は回復へ・・・TIW
ティー・アイ・ダヴリュは、19日付のアナリストレポートにて、業績予想を下方修正したカプコンについて、今後は収益力の改善が見込まれ、現状の株価からは割安感も感じられると述べています。

同社の岡敬アナリストは、『バイオハザード6』(490万本)、『DmC Devil May Cry』(115万本)などのパッケージタイトルは期初計画を下回ったものの、パッケージ市場が縮小する中では健闘していると評価。今後は体制を見直し、モバイルやダウンロード等のコンテンツを強化、売上高の伸びは鈍化するが、収益力の改善が見込まれるとしています。

ティー・アイ・ダヴリュによる2014年3月期の業績予想、売上高970億円、営業利益120億円、経常利益117億円、純利益68億円に対する予想PERは13倍台であり、現状の株価は割安感も感じられるとしています。インプレッションは2+(Neutral Plus)を維持しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. ガンホー、1月の売上は約85億円・・・『パズドラ』だけで月商70億円近くに?

    ガンホー、1月の売上は約85億円・・・『パズドラ』だけで月商70億円近くに?

  3. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

    ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  4. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  5. 『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

  6. 古き良き、田舎の鉄道風景へ飛び込む…ウォーキングシム『NOSTALGIC TRAIN』クラウドファンディングを実施中

  7. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  9. SCEJ、『インファマス』シリーズの制作会社「Sucker Punch Productions」を買収

  10. 【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

アクセスランキングをもっと見る