人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、今後収益力は回復へ・・・TIW

ティー・アイ・ダヴリュは、19日付のアナリストレポートにて、業績予想を下方修正したカプコンについて、今後は収益力の改善が見込まれ、現状の株価からは割安感も感じられると述べています。

ゲームビジネス その他
カプコン、今後収益力は回復へ・・・TIW
  • カプコン、今後収益力は回復へ・・・TIW
ティー・アイ・ダヴリュは、19日付のアナリストレポートにて、業績予想を下方修正したカプコンについて、今後は収益力の改善が見込まれ、現状の株価からは割安感も感じられると述べています。

同社の岡敬アナリストは、『バイオハザード6』(490万本)、『DmC Devil May Cry』(115万本)などのパッケージタイトルは期初計画を下回ったものの、パッケージ市場が縮小する中では健闘していると評価。今後は体制を見直し、モバイルやダウンロード等のコンテンツを強化、売上高の伸びは鈍化するが、収益力の改善が見込まれるとしています。

ティー・アイ・ダヴリュによる2014年3月期の業績予想、売上高970億円、営業利益120億円、経常利益117億円、純利益68億円に対する予想PERは13倍台であり、現状の株価は割安感も感じられるとしています。インプレッションは2+(Neutral Plus)を維持しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  3. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

    中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

  4. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  5. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  6. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  7. 【CEDEC 2011】山あり谷ありのソーシャルゲーム開発 ― 『100万人の信長の野望』誕生秘話

  8. 秋葉原の洋ゲーショップ「ゲームハリウッド」2月24日で閉店

  9. タカラトミー、イー・レヴォリューションを投資会社に売却

  10. レベルファイブが開発拠点「LEVEL5 comcept」を大阪に設立―同拠点の手掛ける新作ゲームの情報も

アクセスランキングをもっと見る