人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、今後収益力は回復へ・・・TIW

ゲームビジネス その他

カプコン、今後収益力は回復へ・・・TIW
  • カプコン、今後収益力は回復へ・・・TIW
ティー・アイ・ダヴリュは、19日付のアナリストレポートにて、業績予想を下方修正したカプコンについて、今後は収益力の改善が見込まれ、現状の株価からは割安感も感じられると述べています。

同社の岡敬アナリストは、『バイオハザード6』(490万本)、『DmC Devil May Cry』(115万本)などのパッケージタイトルは期初計画を下回ったものの、パッケージ市場が縮小する中では健闘していると評価。今後は体制を見直し、モバイルやダウンロード等のコンテンツを強化、売上高の伸びは鈍化するが、収益力の改善が見込まれるとしています。

ティー・アイ・ダヴリュによる2014年3月期の業績予想、売上高970億円、営業利益120億円、経常利益117億円、純利益68億円に対する予想PERは13倍台であり、現状の株価は割安感も感じられるとしています。インプレッションは2+(Neutral Plus)を維持しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

    暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  3. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

    ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  4. ゲームを破壊する「技術力=グラフィック向上」という罠・・・「ゲームウォーズ 海外VS日本」第25回

  5. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  6. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  7. ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

  8. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  9. 【台北ゲームショウ2016】「ブラウザゲームはまだ終わっていない」日本のプラットフォーマーが世界に挑むーDMM.com林氏独占インタビュー

  10. ゲームクリエイターの講演から3DCGコンテスト、企業のブース出展など、さまざまな魅力がつまったデジタルコンテンツ博覧会NAGOYAが開催

アクセスランキングをもっと見る