人生にゲームをプラスするメディア

「京都太秦ゲームフェスタ -仮面ライダーウィザード」4ヶ月間で約3000名が参加

ゲームビジネス その他

京都太秦ゲームフェスタ -仮面ライダーウィザード GPSエンターテイメント-
  • 京都太秦ゲームフェスタ -仮面ライダーウィザード GPSエンターテイメント-
  • 「京都太秦ゲームフェスタ -仮面ライダーウィザード」4ヶ月間で約3000名が参加
  • 「京都太秦ゲームフェスタ -仮面ライダーウィザード」4ヶ月間で約3000名が参加
  • 「京都太秦ゲームフェスタ -仮面ライダーウィザード」4ヶ月間で約3000名が参加
  • 「京都太秦ゲームフェスタ -仮面ライダーウィザード」4ヶ月間で約3000名が参加
  • 「京都太秦ゲームフェスタ -仮面ライダーウィザード」4ヶ月間で約3000名が参加
  • 「京都太秦ゲームフェスタ -仮面ライダーウィザード」4ヶ月間で約3000名が参加
  • 「京都太秦ゲームフェスタ -仮面ライダーウィザード」4ヶ月間で約3000名が参加
京都太秦ゲームフェスタ実行委員会は、「京都太秦ゲームフェスタ -仮面ライダーウィザード GPSエンターテイメント-」に4ヶ月間で約3000名が参加したと発表しました。

「京都太秦ゲームフェスタ -仮面ライダーウィザード GPSエンターテイメント-」は、2012年12月8日から2013年3月31日まで開催された、人気キャラクター×クリエーター×地域資源 によるアドベンチャーゲーム風ウォークラリーです。バーチャル画面に登場する地図やヒントをもとにリアルな京都のまちを巡るアドベンチャーゲーム風ウォークラリーとなっていました。

閑散期の観光・賑わい創出を目的の一つとし、12月8日~3月31日の約4ヶ月間開催され、ゲームのスタートキット販売数は996枚、体験者数は約3,000名にのぼりました。販売店からも「大映通り商店街がゲームのゴールに設定され、多くの方に足を運んでいただき、感謝」、「行楽シーズンに実施すれば、もっと利用が伸びそう」など好評の声がありました。三井ガーデンホテル京都四条の宿泊プランにも組み込まれ、春休み期間を中心に首都圏をはじめ全国から旅行者も訪れました。

人気キャラクターと、太秦に拠点を構える若手ゲームクリエーター・映画監督、大学・嵐電・地元商店街等の“地域資源”とのコラボ、また、ゲームの新しい活用モデルとしても注目を集め、本作に関わったクリエイターには各分野からのビジネスオファーなどがあり、その後につながる反響も大きなものとなったようです。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

    ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

  3. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

    ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  4. 今週発売の新作ゲーム『Jurassic World Evolution』『グランクレスト戦記』『GOD WARS 日本神話大戦』『スーパーボンバーマンR』他

  5. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  6. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  7. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  8. 「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

  9. 【GDC 2013】『シムシティ』のエンジニアが語る「サンドボックスゲーム」の作り方

  10. 『Blade Strangers』や『RemiLore』など注目新作揃いのPikiiブース!【BitSummit Vol.6】

アクセスランキングをもっと見る