人生にゲームをプラスするメディア

セガサミーが一時金制度を新設、ユニデンがスマホ向けゲームに参入 ― 朝刊チェック(4/18)

その他 全般

本日の朝刊チェックです。

■日本経済新聞13面 「『パズドラ』3DSにも」
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、『パズル&ドラゴンズ』をニンテンドー3DSソフトとして投入します。スマートフォンやタブレット向けのアプリ市場は、端末の普及によって、毎年2倍のペースで拡大が続いており、ゲーム開発も参入企業も急増。競争が激化していくなか、キャラクター関連グッズの拡大と併せてゲームのブランドを強化し、激戦区のゲーム市場で勝ち残りを図ります。

■日本経済新聞13面 「年収3%相当の一時金 セガサミー、夏冬とは別枠」
セガサミーホールディングスは、今年度から、年収3%に相当する額の特別一時金制度を設けます。対象は、同社と国内結子会社37社で、執行役を除く正社員6000人規模に。ローンなどが賃金アップに動いており、セガサミーも年収増で国内消費活性化の一助を狙うのが目的です。なお40歳のモデル賃金は、500万円強であり、その場合は10万~20万円程度が9月に支給されます。

■日本産業新聞5面 「ユニデン、スマホ向けゲームに参入」
ユニデンは、新たにスマートフォン向けゲーム事業に参入します。4月に『ぱんどせる』を提供し、2014年3月までに3作品を程度を投下する予定。いずれもF2Pのゲームで、コードレス電話機の需要が低迷するなか、ゲームを電話機に次ぐ新事業に育てる考えで、2014年3月期に売上高10億円を目指します。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日決定、『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション、スイッチ版『Skyrim』海外レビューハイスコア…など(11/20)

    【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日決定、『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション、スイッチ版『Skyrim』海外レビューハイスコア…など(11/20)

  2. スクウェア・エニックス社長が明かす今後の展望─今年度末からE3にかけて大型タイトルを順次発表、Nintendo Switchにも意欲

    スクウェア・エニックス社長が明かす今後の展望─今年度末からE3にかけて大型タイトルを順次発表、Nintendo Switchにも意欲

  3. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】手を舐めるやつがボードゲーム会に来る

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】手を舐めるやつがボードゲーム会に来る

  4. 11月21日(イーブイの日)に「プロジェクトイーブイ」発足! 可愛いぬいぐるみがもらえるキャンペーンもスタート

  5. あなたと相性ピッタリの“どうぶつ”は?「どうぶつの森 ポケットキャンプ占い」が“いいね”7千超えで人気沸騰

  6. 【レポート】「日本におけるeスポーツの夜明け」を目指して─AMDが「闘会議」に賞金1,000万円を拠出すると発表

  7. グッスマ、『FGO』フィギュア展示会を11月24日より開催―「マンガで分かるFGO マフィア梶田」を限定販売

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. 【特集】「デスクトップアーミー」×「フレームアームズ・ガール」コラボ第1弾「KT-321f 轟雷」フォトレビュー

  10. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】妻から「息子のためにゲームをやめろ」と宣告される

アクセスランキングをもっと見る