人生にゲームをプラスするメディア

「MANZEMIプロ講座 背景のプロ編 第2期」開催 ― 講師はポケモンデザインの斉藤むねお氏など

その他 全般

MANZEMIプロ講座 背景のプロ編 第2期
  • MANZEMIプロ講座 背景のプロ編 第2期
トキワ荘プロジェクトは、「MANZEMIプロ講座 背景のプロ編 第2期」を開催すると発表しました。

昨年11月から今年3月までに行われた漫画家志望者向け講座MANZEMIシリーズ。背景編、作話編と行われた2回とも、応募開始からわずかな期間で満席となる大盛況ぶりでした。今回、好評であった前回の講座を受けて、背景講座の第2弾を更にパワーアップして開講されることが決定しました。

今回から、席数は2倍の70席になり、場所は話題の漫画家支援を行っているコミックスマート株式会社の会場で共催の形で行われます。

講師には前回同様「ジャンプSQ.マンガゼミナール MANZEMI」の著者である喜多野土竜先生、斉藤むねお先生が登壇。前期・後期の2期に渡り行われます。全6回の講座では、マンガの「背景」に関して体系的に学び、初心者でも プロのアシスタントで通用するレベルに到達することを目指します。

■講師プロフィール
・喜多野土竜(きたの もぐら)
複数メンバーによる共同ペンネーム。今回講師を務めるメインライターは1993年青山学院大学文学部日本文学科卒業。出版社に10年と2ヶ月勤務後、独立してフリーに。マンガ原作以外にも月刊少年ライバルの企画記事ページ「ライバルドリームマッチ」のページや「東京近郊動物園・水族館ガイド」などのガイド本の執筆参加や、「世界の王朝興亡史」など歴史関係書籍の執筆や、「時代小説100選」で時代小説の解説を一部執筆。 2011年より京都嵯峨芸術短期大学マンガ分野非常勤講師。

・斉藤むねお (さいとう むねお)
1966年2月15日 東京生まれ。1983年、高校在学中に1984年度第13回小学館新人コミック大賞に「克巳パラドックス」で入選デビュー。高校卒業後後、上條淳士・中津賢也のアシスタントのかたわら、読み切り作品・シリーズ作品掲載、短期集中連載を執筆。その後、週刊少年サンデー、月刊少年チャンピオン、コロコロコミックなどで連載。2010年にジャンプ・スクエア 10月号誌上より「SQ. マンガゼミナールMANZEMI」連載開始し、2011年9月2日に単行本を発売。マンガ以外に『ポケットモンスター 金・銀』に登場するエンテイ・スイクン・ライコウのデザイン協力をする等も。

■講座の概要
主催:トキワ荘プロジェクト /NPO 法人NEWVERY
共催:コミックスマート株式会社
内容:マンガの「背景」をテーマとする全 6回の連続講座(前期・後期 各3回)
開催日時:平成25年5月12日(日)~6月30日(日)/全6回(詳細はWEB にて)※毎回、日曜日13時30分~17時30分までの講義となります
定員:前後期・各70名※定員に達し次第、申し込みを締め切ります。
開催場所:コミックスマート株式会社 セミナールーム
所在地:〒160-6127 東京都新宿区西新宿 8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー 27F
対象者:漫画家志望者(初心者歓迎 ・年齢不問)※昨年開催した第1期は初心者から連載漫画家まで幅広く受講していただきました。
当日、必要なもの:筆記用具と定規(できれば三角定規2枚のセット)を必ずお持ちください。
費用、申込方法:
・前後期(6回) 特別価格17,000 円(税込)
・前期(3回)のみ 9,800円(税込)
・後期(3回)のみ 9,800円(税込)

席数は2倍になりましたが、今回も定員があるため、参加希望の方は是非お早めに応募してみてください。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  2. 『星のカービィ』×「シャクレルプラネット」異色のコラボ―おなじみのカービィやデデデ大王の顎が脅威のシャクレ具合!

    『星のカービィ』×「シャクレルプラネット」異色のコラボ―おなじみのカービィやデデデ大王の顎が脅威のシャクレ具合!

  3. 週末セール情報ひとまとめ『ニーア オートマタ』『サイコブレイク2』『DESTINY 2』『Assassin's Creed Origins』他

    週末セール情報ひとまとめ『ニーア オートマタ』『サイコブレイク2』『DESTINY 2』『Assassin's Creed Origins』他

  4. 「デジモンテイマーズ」BD-BOXジャケット&新作ドラマCDの詳細が判明 人気エピソード投票も

  5. 『FIFA 18』ユーザーによるボイコット運動が勃発―ゲーム内課金要素も関連?

  6. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case06「interlude」

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【レポート】ARに取り組んだサイバーエージェントが得た“反響と課題”─『メビウスFF』や『ポケモンGO』から読み解くスマホゲーム市場の今後

  9. ガンダム&ジオングの“頭”がクッションに!ア・バオア・クー戦も再現可能

  10. 「アーマード・コア」シリーズの音楽特別番組が放送決定!フロム・ソフトウェアサウンドチームも登場予定

アクセスランキングをもっと見る