人生にゲームをプラスするメディア

『境界線上のホライゾン PORTABLE』東京都内の駅でARマーカー付きポスターを掲出

角川ゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『境界線上のホライゾン PORTABLE』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
キャラクター出現イメージ
  • キャラクター出現イメージ
  • ARマーカー付きポスター
角川ゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『境界線上のホライゾン PORTABLE』の最新情報を公開しました。

4月22日より、航空都市艦・武蔵を構成する各艦をモチーフとした東京都内の8+1駅において、ARマーカー付きポスターが掲出されます。Androidの無料アプリ『境界線上のホライゾン PORTABLE 武蔵回遊ARアプリ』に対応しており、ARカメラをポスターのマーカーに向けるとキャラクターが浮かび上がる仕組み。一緒に記念撮影をしたり、Twitterと連携させることが可能です。

駅ごとにARマーカーが異なり、浮かび上がるキャラクターも違います。また、同じ駅でもランダムでキャラクターが変化することもあるということです。

ポスターが掲出されるのは、JR秋葉原駅、京急品川駅、京王府中駅、京王高尾駅、西武国分寺駅、JR奥多摩駅、東武浅草駅、西武小川駅、西武拝島駅の9駅。ほぼ東京都の東端から西端までと広範囲ですが、ぜひコンプリートを目指してみてください。

掲出期間は4月22日から、JR秋葉原駅では4月28日まで、それ以外の駅では5月5日までとなっています。

なお、JR秋葉原駅ではPRカードの配布も実施されます。駅改札内の壁面に掲出される巨大ポスターに貼り付けられたPRカードを剥がすとキャラクターたちが見られるようになるとのこと。PRカードの数には限りがありますのでお早めにどうぞ。

『境界線上のホライゾン PORTABLE』は4月25日発売予定。価格は通常版が6,279円(税込)、初回限定版が10,479円(税込)です。

(C)川上稔/アスキー・メディアワークス/境界線上のホライゾン製作委員会
(C)2013 TENKY/ASCII MEDIA WORKS Inc.
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【吉田輝和のVR絵日記】フロム新作は時間停止系ADV?『Deracine』謎解きスルーでセクハラするおじさん

    【吉田輝和のVR絵日記】フロム新作は時間停止系ADV?『Deracine』謎解きスルーでセクハラするおじさん

  2. PS4版『PUBG』が海外向けに正式発表!『アンチャ』『ラスアス』コラボスキンも【UPDATE】

    PS4版『PUBG』が海外向けに正式発表!『アンチャ』『ラスアス』コラボスキンも【UPDATE】

  3. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  4. 『キャサリン・フルボディ』新キャラクター「リン」のエピソード&「ネロメガネ」による衝撃のビジュアルが明らかに!

  5. 『レッド・デッド・リデンプション2』を善人プレイで遊んでみた! 人助けに挑むアウトローは、哀れな子羊を救えるのか?【プレイ日記】

  6. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  7. 七英雄との戦いが美麗グラフィックで蘇る─リマスター版『ロマンシング サガ2』12月15日配信決定!

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』噂検証シリーズ第4弾!ピストルでNPCの頭を爆破できる?

  9. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”ゼノ・ジーヴァ登場のクエストが11月16日より開催決定!重ね着装備「【シーカー】衣装」も入手可能

  10. PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

アクセスランキングをもっと見る