人生にゲームをプラスするメディア

『境界線上のホライゾン PORTABLE』東京都内の駅でARマーカー付きポスターを掲出

ソニー PSP

キャラクター出現イメージ
  • キャラクター出現イメージ
  • ARマーカー付きポスター
角川ゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『境界線上のホライゾン PORTABLE』の最新情報を公開しました。

4月22日より、航空都市艦・武蔵を構成する各艦をモチーフとした東京都内の8+1駅において、ARマーカー付きポスターが掲出されます。Androidの無料アプリ『境界線上のホライゾン PORTABLE 武蔵回遊ARアプリ』に対応しており、ARカメラをポスターのマーカーに向けるとキャラクターが浮かび上がる仕組み。一緒に記念撮影をしたり、Twitterと連携させることが可能です。

駅ごとにARマーカーが異なり、浮かび上がるキャラクターも違います。また、同じ駅でもランダムでキャラクターが変化することもあるということです。

ポスターが掲出されるのは、JR秋葉原駅、京急品川駅、京王府中駅、京王高尾駅、西武国分寺駅、JR奥多摩駅、東武浅草駅、西武小川駅、西武拝島駅の9駅。ほぼ東京都の東端から西端までと広範囲ですが、ぜひコンプリートを目指してみてください。

掲出期間は4月22日から、JR秋葉原駅では4月28日まで、それ以外の駅では5月5日までとなっています。

なお、JR秋葉原駅ではPRカードの配布も実施されます。駅改札内の壁面に掲出される巨大ポスターに貼り付けられたPRカードを剥がすとキャラクターたちが見られるようになるとのこと。PRカードの数には限りがありますのでお早めにどうぞ。

『境界線上のホライゾン PORTABLE』は4月25日発売予定。価格は通常版が6,279円(税込)、初回限定版が10,479円(税込)です。

(C)川上稔/アスキー・メディアワークス/境界線上のホライゾン製作委員会
(C)2013 TENKY/ASCII MEDIA WORKS Inc.
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

    PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

  2. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  3. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

    ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  4. 『モンハン:ワールド』魔獣「ベヒーモス」に挑め!無料大型アップデート第4弾配信開始

  5. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  6. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  7. 【特集】話題のホラーゲーム『夜廻』開発者を直撃 ― ところが関係者が失踪、消えた彼らを探しに夜の街へ…

  8. 『地球防衛軍5』レンジャー&ウイングダイバーの武器情報が公開

  9. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  10. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』の「New Game+」が8月中に海外配信! 無料アップデートで追加

アクセスランキングをもっと見る