人生にゲームをプラスするメディア

HMM「アイアンコング シュバルツ仕様」発売決定、シリーズ最大級の大ボリュームに

その他 玩具

HMM アイアンコング シュバルツ仕様
  • HMM アイアンコング シュバルツ仕様
  • HMM「アイアンコング シュバルツ仕様」発売決定、シリーズ最大級の大ボリュームに
  • 「ビームガトリングガン」「ビームランチャー」装備
  • コックピットは単座式
コトブキヤは、1/72スケール プラスチックキット「HMM ZOIDS EZ-015 アイアンコング シュバルツ仕様」を2013年6月に発売します。

HMM(ハイエンドマスターモデル)は、2013年の今年30周年を迎えるタカラトミーの看板商品「ゾイド」をより緻密に細かなディテール、関節ギミックで再現したシリーズです。

HMMゾイドシリーズ最大級の商品として発売された「アイアンコング」が「カール・リヒテン・シュバルツ」専用機としてリニューアルして登場することが決定しました。

「セイバータイガーシュバルツ仕様」に続き、「カール・リヒテン・シュバルツ」が搭乗したゾイドとしては2機目となる本機。TVアニメ「ZOIDS」劇中と同様に、シュバルツのパーソナルカラーである“赤と黒"で色分けされた特徴的なボディが成型色で再現されているほか、コクピット内部を通常「通常アイアンコング」の“複座型"から“単座型"へと換装されています。

新規造型の背部ウェポンコンテナには、シュバルツ専用機の特徴とも言える「ビームガトリングガン」「ビームランチャー」などの大型武装が装備されており、大迫力のボリュームを楽しむことができます。

名門軍人家系のシュバルツ家当主であ、りガイロス帝国国防軍の至宝とまで謳われた搭乗者である「カール・リヒテン・シュバルツ」は“座り姿"と“立ち姿"の塗装済みフィギュアが付属。キットをよりドラマチックに仕上げることも可能となっています。

「HMM アイアンコング シュバルツ仕様」は、2013年6月発売予定で価格は12,600円(税込)となっています。

(C)TOMY
(C)ShoPro ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd. and used under license.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. セガのアーケード新作『千閃戦記』プレ・ロケテスト開催決定!

    セガのアーケード新作『千閃戦記』プレ・ロケテスト開催決定!

  2. 『ポケットモンスター 金・銀』オーケストラアレンジアルバムが4月発売決定!

    『ポケットモンスター 金・銀』オーケストラアレンジアルバムが4月発売決定!

  3. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

    完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

  4. 「余のメガネを見よ!」ネロ・クラウディウスをイメージした眼鏡が発売決定─「原初の火」をデザイン

  5. ケイブ新作『三極ジャスティス』サウンドクリエイター・並木学氏のインタビューが公開

  6. 「サイリウムチェンジ!」の声でコスプレ衣装が光り輝く! 音声認識を取り入れた“らぁら”の電飾衣装が見事な完成度

  7. 日本一ソフトウェア、新作を発表―異種間恋愛を描く『嘘つき姫と盲目王子』と実写ADV『プロジェクト ナイトメア』

  8. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する方法、ダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』、『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MOD…など(1/19)

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  10. 【特集】メガフシギバナも作っちゃう!ダンボール工作の匠「オドンガー大佐」とは?―その正体は息子愛に溢れたすごいパパだった

アクセスランキングをもっと見る