人生にゲームをプラスするメディア

『ヴァルハラナイツ3』秘宝をめぐる「勢力間抗争」とは ― 本作の世界観を紹介

マーベラスAQLは、PlayStation Vitaソフト『ヴァルハラナイツ3』のストーリー展開に関する情報を公開しました。

ソニー PSV
ベイゲン帝国
  • ベイゲン帝国
  • バルデスファミリー
  • マルチェロファミリー
  • ゾラファミリー
マーベラスAQLは、PlayStation Vitaソフト『ヴァルハラナイツ3』のストーリー展開に関する情報を公開しました。

『ヴァルハラナイツ3』は、PSPやWiiで展開されていたファンタジー・アクションRPG『ヴァルハラナイツ』シリーズのナンバリング最新作です。多彩なクエストによって進行するストーリーややり込みはもちろん、種族や職業によるキャラクターメイキングなど、シリーズの魅力を更に強化。PS Vitaならではの美しい画面で、最大7対7の迫力のバトルが展開します。

本作では、あらゆる願いを叶えると云われる「W・フロックハートの遺産」をめぐり、 監獄城を舞台とした勢力同士の壮絶な抗争が繰り広げられます。主人公は、ベイゲン帝国の密偵として監獄城に潜入し、 激しい勢力間抗争に巻き込まれていきます。

独裁国家「ベイゲン帝国」は皇帝ガルヴァーニの手によって築き上げられた軍事帝国。強大な武力により他国を次々と蹂躙してきたものの、近年は周辺国家の同盟により、膠着状態が続き、皇帝の勅命により暗黒魔術の研究も盛んに行われています。

「バルデスファミリー」 は義を重んじる、監獄城で最大の武闘派閥。バレリオ・バルデスの強さに惹かれて集まってきた者も多く、ファミリー内の結束はどこよりも強いとのこと。そのためファミリーに手を出した外部の者に対しては決して容赦しない非情さも持っています。

新興勢力「マルチェロファミリー」はタッカーノとヤスチアーノのマルチェロ兄弟によって作られた新興勢力。勝つためには手段を選ばず、弱者であろうと徹底的に潰す残忍さを武器に、ここ数年で他組織と肩を並べる程になりました。監獄城で最もクレイジーな組織です。

商売で勢力を拡大した女性組織「ゾラファミリー」は、監獄城内では珍しく、暴力ではなく商売によって勢力を拡大した組織。ギルド「スターキス」もこのファミリーの息が掛かっていると噂されます。商売人だけに、がめついことで有名で構成員は全て女性。一説にはボスのマリー・ゾラが奈落へ堕ちそうな女を守るために囲っているという噂もあるとか。

『ヴァルハラナイツ3』は、5月23日(木)発売予定で価格は5,980円(税込)です。

(C)2013 MarvelousAQL Inc.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

    『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

  2. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  3. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

    『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

  4. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  5. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  6. PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

  7. 『バイオハザード RE:2』恐怖の一端が垣間見える短編動画第4弾を公開!この空気に耐えられるか…

  8. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

  9. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  10. PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

アクセスランキングをもっと見る