人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックス、和田洋一社長の退任を発表

ゲームビジネス 人材

和田洋一社長
  • 和田洋一社長
スクウェア・エニックスは3月26日、代表取締役社長の和田洋一氏が退任すると発表しました。後任は先日代表取締役に就任した松田洋祐氏が務めるとしています。6月の株主総会後に正式に発表される見込みです。

和田氏は2000年にスクウェアの取締役となり、2001年に社長に就任しました。経営危機にあったスクウェアを再建し、任天堂との関係を改善するなどで手腕を発揮。2003年のスクウェア・エニックス発足後も社長を務めてきました。

しかし、近年は同社の業績が芳しくなく、先ほどもお伝えしたとおり、2013年3月期の業績が大幅な赤字を計上する見込みとなっており、その責任をとって退任するものとみられます。

後任の松田洋祐氏は2001年にスクウェアに入社、2003年スクウェア・エニックス発足と同時に同社執行役員経理財務部長に就任し、2004年からは取締役経理財務担当。2008年以降はスクウェア・エニックス・ホールディングス取締役経理財務担当(現任)を務め、先日同社の代表取締役就任が発表されたばかりでした。

なお、和田氏の今後の役職については未定です。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

    美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

    コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  4. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. 『イナズマイレブン』特許訴訟・・・両社の主張と争点

  7. 『乖離性ミリオンアーサーVR』最新PV公開! 激しい戦闘からアバターカスタマイズまで収録

  8. 剣×盾×魔法で敵を倒すVR体感アクション『サークル オブ セイバーズ』がプラサカプコン吉祥寺店で4月21日より稼働

  9. ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

  10. Oculusがスタンドアロン型VRHMD「Santa Cruz」披露、スマホもPCも不要

アクセスランキングをもっと見る