人生にゲームをプラスするメディア

任天堂などが出展する「PAX East 2013」が間もなく開幕! 見所や注目タイトルをおさらい

その他 全般

任天堂などが出展する「PAX East 2013」が間もなく開幕! 見所や注目タイトルをおさらい
  • 任天堂などが出展する「PAX East 2013」が間もなく開幕! 見所や注目タイトルをおさらい
  • 開幕前日のエントランスの様子。
  • 既に並んでいる(?)ゲームファンの姿も。
米マサチューセッツ州ボストンのBoston Convention and Exhibition Centerにて、現地時間3月22日午前10時(日本時間午後11時頃)より、ウェブコミッククリエイターのペニーアーケードが運営するゲーミングフェスティバルPAX East 2013がいよいよ開催されます。

西海岸シアトルで開催されているPAX Primeとは別で、東海岸ボストンで行われるPAX Eastは、今年で第3回目を迎え、任天堂、ソニー、Microsoftのファーストパーティーをはじめ、大手のゲームメーカーが揃ってブースを構える大規模なイベントに成長。

関係者のみ見本市であるE3と異なり、一般ゲームファンを対象としたお祭り的イベントであり、最新ゲームの展示はもちろんのこと、新旧問わない人気ゲームのトーナメントやクリエイターによるパネルディスカッションが催され、ビデオゲームに留まらず、テーブルトークRPGやボードゲームまで広く扱っているのが特徴。

というわけで、本年度PAX Eastの見どころや注目タイトルをおさらい。インサイドとGame*Sparkではこれらイベントの模様を三日間にわたって現地からレポートしていく予定です。

■任天堂
『ピクミン3』や『The Wonderful 101』などの期待のWii U新作タイトルが展示。『ルイージマンション2』や『とびだせ どうぶつの森』などの3DS新作も展示され、ブースではピカチュウイエローの限定本体とともにソフトが購入可能とのこと。

■Sony Computer Entertainment America
『The Last of Us』のプレイアブルデモが展示。『Tearaway』もフィーチャーされる他、『Guacamelee!』や『Divekick』などのインディータイトル多数がプレイアブル。

■マイクロソフト
『Halo 4』“Castle Map Pack”と『Gears of War: Judgment』の“Maxim Map Pack”の初パブリックプレイアブル。 XBLA新作『State of Decay』、『Max: Curse of the Brotherhood』、『Motocross Madness』が展示予定。注目はSteamで配信が決まった『Age of Empires II: HD Edition』のハンズオン。343 Industriesによるパネルディスカッションも実施。

■スクウェア・エニックス
『ファイナルファンタジーXIV』と『トゥームレイダー』のパネルディスカッションが実施。展示が予告されていた未発表のWii Uタイトルは直前に発表された『Deus Ex: Human Revolution Director’s Cut』だった可能性が高い。

■カプコン
カプコン新作ゲームをプレゼンするパネルディスカッション“World of Capcom”が実施予定。ブースでは『Remember me』や『LOST PLANET 3』、『Resident Evil Revelations』などが展示。ひとつかふたつのサプライズもある模様。

■ユービーアイソフト
発表されたばかりのRPGシリーズ最新作『Might and Magic X Legacy』が早くも展示。大作の『Watch Dogs』と『 アサシン クリード4 ブラック フラッグ』はシアターでの映像出展。『Splinter Cell: Blacklist』や『Call of Juarez: Gunslinger』はデモが用意される模様。

■ベセスダ
新作MMORPG『The Elder Scolls Online』がプレイアブル。コンテストやグッズ販売も。

■ Deep Silver
THQから受け継いだ『Metro: Last Light』が初のプレイアブル展示。注目の『Saints Row 4』はビハインドクローズドアでの展示。その他『Dead Island: Riptide』や『Sacred Citadel』といったコアタイトル。

■ 2K Games
24日に実施されるGearboxのパネルで『Borderlands 2』の新キャラクターや新コンテンツの詳細が発表予定。

■ Blizzardキーノート“Blizzard Entertainment Presents”
(日本時間3月22日午後11時頃~)
Blizzardが、続編や拡張パックではなく噂の次世代MMO“Titan”とも異なる、何らかの新しい事を発表予定。Twitch.tvチャンネルにて生中継あり。BlizzardはショウフロアブースにてPS3版『Diablo III』も展示。

■ Cliff Bleszinskiキーノート“Story Time”
(日本時間3月22日午後11時半頃~)
Cliffy Bによる講演。自身の過去の経歴を語ることになると予想されるが、Epic Games退社後の動向や、気になる次回作に関して言及があるか注目。Twitch.tvチャンネルにて生中継あり。

■ Indie Megabooth
50デベロッパー、全62タイトルに及ぶインディーゲームが一挙に展示される。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

    カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

  2. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

    コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  3. 【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第8回 当たり前のアタリ4コマ二本立て

    【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第8回 当たり前のアタリ4コマ二本立て

  4. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  5. 『ロックマンX』シリーズの復刻版カードダスが発売、幻の「メガミッション4」初カード化!

  6. 【特集】『ポチャカワ女子ゲームキャラ』10選

  7. 日本初のプロライセンス発行e-Sports大会は「闘会議2018」で開催ー『ストV』から『モンスト』まで

  8. カプコンが特許権侵害でコーエーテクモゲームスを提訴、産経報道

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  10. 【昨日のまとめ】海外レビューハイスコア『ゼノブレイド2』、『FGO』アップデートで「セレクト機能」を追加、niconicoサービスの基本機能を見直し…など(12/1)

アクセスランキングをもっと見る