人生にゲームをプラスするメディア

『怪盗ロワイヤル』とポーカーが融合 ― 『怪盗ロワイヤル SECRET POKER』提供開始

ディー・エヌ・エー(以下DeNA)が、スマートフォン版Mobageにて同社の看板タイトルの一つである『怪盗ロワイヤル』のスピンオフタイトル『怪盗ロワイヤル SECRET POKER(シークレット・ポーカー)』の提供を開始した。

モバイル・スマートフォン iPhone
VSボス
  • VSボス
  • ミッション
  • YouWin
  • ロイヤルストレートフラッシュ
  • 『怪盗ロワイヤル SECRET POKER』キービジュアル
  • 『怪盗ロワイヤル SECRET POKER』ロゴ
ディー・エヌ・エー(以下DeNA)が、スマートフォン版Mobageにて同社の看板タイトルの一つである『怪盗ロワイヤル』のスピンオフタイトル『怪盗ロワイヤル SECRET POKER(シークレット・ポーカー)』の提供を開始した。

『怪盗ロワイヤル SECRET POKER』は、『怪盗ロワイヤル』の世界観そのままに「ポーカー×バトルロワイヤル」のコンセプトでDeNAが企画・開発を行った新しいソーシャルゲーム。アートワークは『怪盗ロワイヤル』から引き続きワカマツカオリさんが担当しており新キャラクターも登場する。

プレイヤーはお宝を求めて世界を巡る「怪盗」となり、世にはびこる悪党や他のプレイヤーが演じる「怪盗」達とポーカーのルールを元にした「バトル」を行う。24枚のカードで構成される「デッキ」の中から5枚のカードを手札にして行われる「バトル」では、元々のカードが持つ「Power」の値に加え、「フルハウス」や「ロイヤルストレートフラッシュ」などのポーカーの役をどれだけ揃える事ができるかが勝負の行方を左右する。



なお、同社では今後も「怪盗ロワイヤル SECRET POKER」にて『怪盗ロワイヤル』をはじめとするMobage上の様々なゲームとコラボレーションイベントを行なっていくとしている。

(C)2013 DeNA Co., Ltd. All rights reserved.
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『オクトパストラベラー大陸の覇者』新トラベラー「ドロテア」が1月23日のアップデートに登場!初の期間限定キャラとしての実力はいかに

    『オクトパストラベラー大陸の覇者』新トラベラー「ドロテア」が1月23日のアップデートに登場!初の期間限定キャラとしての実力はいかに

  2. 落ち着いたら『FGO』の聖地を巡ろう! 5周年企画「under the same sky」の各地域まとめ―特徴やサーヴァントとの繋がり、小ネタ等を紹介【西日本編】

    落ち着いたら『FGO』の聖地を巡ろう! 5周年企画「under the same sky」の各地域まとめ―特徴やサーヴァントとの繋がり、小ネタ等を紹介【西日本編】

  3. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

    『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 『FGO』そもそも「ミニサーヴァント」って何者? 過去イベを振り返り、その生まれに迫る!

  6. 鉱石病?感染者?主人公たちは誰と戦っているの?『アークナイツ』の奥深くも複雑な世界設定をわかりやすく整理してみよう

  7. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  8. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  9. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  10. 「『FGO』2020年に実装されて“1番好きになったサーヴァント”は誰?」結果発表―トップ争いは異聞帯関係者! 全27騎の投票理由にも注目【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る