人生にゲームをプラスするメディア

『プロ野球スピリッツ2013』巨人軍・藤村選手と宮國選手がゲームで対決!サイングッズプレゼント企画も

ソニー PS3

巨人軍・藤村選手と宮國選手が『プロスピ2013』でガチ対決!
  • 巨人軍・藤村選手と宮國選手が『プロスピ2013』でガチ対決!
  • コナミスタイルでは2人のサイングッズプレゼント企画も
  • コナミスタイル商品ページ(PS3版)
KONAMIは、PS3/PS Vita/PSPソフト『プロ野球スピリッツ2013』において、読売ジャイアンツの藤村大介選手と宮國椋丞選手がゲームで対決するスペシャル動画を公開しました。

『プロ野球スピリッツ2013』は、リアル志向の人気プロ野球ゲーム『プロ野球スピリッツ』シリーズの最新作です。今シーズンから入団したルーキーをはじめ、2013年度の開幕予想データを収録。PS3/PS Vita版には新ゲームモード「マネジメント」を搭載しています。

読売ジャイアンツの藤村大介選手と宮國椋丞選手が、二人の思い思いのジャイアンツオーダーを組み『プロ野球スピリッツ2013』でガチンコ対決。もちろんゲーム内の自身もチームに入れてそれぞれオーダーを組みます。

「藤村ジャイアンツ」と「宮國ジャイアンツ」の対決の行方は、二人へのスペシャルインタビューとあわせて、公式サイトやYouTubeにて動画で公開。普段は見られない二人の様子とともに、ぜひチェックしてみてください。



また、今回のスペシャル動画の公開にあわせて、ショッピングサイト・コナミスタイルでは『プロ野球スピリッツ2013』を予約・購入した方の中から抽選で、藤村選手と宮國選手のサイングッズが当たるキャンペーンも実施しています。

■コナミスタイル プロ野球スピリッツ2013 商品ページ
PS3版 http://www.konamistyle.jp/item/72209
PS Vita版 http://www.konamistyle.jp/item/72210
PSP版 http://www.konamistyle.jp/item/72211

【藤村選手 宮國選手 サイングッズ】
・サイン入りユニフォーム(2名)
・サインボール(4名)
・サイン色紙(2名)

二人のファンの方はもちろん、巨人ファンの方、プロ野球ファンの方もどうぞお見逃しなく。

『プロ野球スピリッツ2013』は3月20日発売予定。価格はPS3版が7,980円(税込)、PS Vitaパッケージ版が6,980円(税込)、PS Vitaダウンロード版が6,480円(税込)、PSPパッケージ版が3,980円(税込)、PSPダウンロード版が3,480円(税込)です。

日本野球機構承認 NPB BIS プロ野球公式記録使用 プロ野球フランチャイズ球場公認
ゲーム内に再現された球場内看板は、原則として2012年プロ野球ペナントシーズン中のデータを基に制作しています。
「魂」はバンダイの商標です。
(C)Konami Digital Entertainment
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

    裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

  2. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  3. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

    『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  4. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  5. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  6. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  7. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  8. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

  9. 『フォートナイト バトルロイヤル』のとある場所に「謎の墓」が登場―この裏には悲しい物語があった…

  10. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

アクセスランキングをもっと見る