人生にゲームをプラスするメディア

コーエーテクモ、PS Vita『DEAD OR ALIVE 5 Plus』超豪華体験版が配信決定

3月20日に数種の独自モードを追加して発売となるPlayStation Vita『DEAD OR ALIVE 5 Plus』ですが、同日、製品版やPS3版とのクロスプレイも楽しめる超豪華体験版を配信するとコーエーテクモゲームスより発表されました。詳しい体験版の内容は下記の通りです。

ソニー PSV
コーエーテクモ、PS Vita『DEAD OR ALIVE 5 Plus』超豪華体験版が配信決定
  • コーエーテクモ、PS Vita『DEAD OR ALIVE 5 Plus』超豪華体験版が配信決定
3月20日に数種の独自モードを追加して発売となるPlayStation Vita『DEAD OR ALIVE 5 Plus』ですが、同日、製品版やPS3版とのクロスプレイも楽しめる超豪華体験版を配信するとコーエーテクモゲームスより発表されました。詳しい体験版の内容は下記の通りです。

■個性的なキャラクター4人から選択が可能
体験版では、かすみ、ハヤブサ、エリオット、ティナの4人の中からプレイキャラクターを選ぶことができます。対戦相手には全キャラクターが登場するので、戦術を駆使したバトルが楽しめます。

■新コスチュームが手に入り、製品版へ引き継ぎ可能
通常のゲームプレイで取得可能なコスチュームはすべて入手できます。さらに、かすみとハヤブサは、『DEAD OR ALIVE 5 Plus』で新しく追加されたコスチュームも獲得可能。獲得したコスチュームはすべて製品版に引き継げるほか、クロスセーブで共有すれば、PS3版でも使用可能になります。

■全ての対戦モードがプレイ可能
バーサスで1人でじっくり練習はもちろん、アドホック通信やオンライン対戦で友達と真剣勝負も楽しめます。さらに、ウォッチで他のプレイヤーの動きを研究したり、ちょっと息抜きにタッチバトルをプレイなど、多彩な対戦モードで『DEAD OR ALIVE 5 Plus』の世界を楽しむことができます。もちろん、体験版でも製品版やPS3版とのクロスプレイが楽しめます。

■選べるステージは8種類
人気のステージ「ZACK ISLAND」をはじめ、派手なダイナミックアトラクションが楽しめるステージや真剣勝負が出来るステージなど全8ステージでプレイすることが可能です。

収録ステージ: SCRAMBLE / THE SHOW / THE TIGER SHOW / COMING SOON / ZACK ISLAND / DEAD OR ALIVE / ARRIVAL / DOJO

■“タッチバトル”も体験可能
一人称視点で闘う新感覚バトルも体験できます。本体をタテ向きにして全身アップになったキャラとの対戦が可能。いつもとちがった臨場感あふれる視点でバトルを楽しめます。

■新モードで体験版でも腕前上達!
実戦練習を通じて基本を学べる“チュートリアル”やコンボの練習ができる“コンボチャレンジ”が楽します。クリティカルホールド可能フレームや派生技のディレイ可能フレームなどの詳細な技データをリアルタイム表示する“スキルインフォプラス”や、いつでもコマンドを確認できる“デジタルインスト”などプレイの上達をサポートする機能も充実しています。練習課題をクリアすることで、『DEAD OR ALIVE 5 PLUS』でしか手に入らない特殊称号を入手することもできます。この称号はPS3版とのクロスプレイでも装着可能です。

※体験版ではストーリーモードはプレイ不可。オンライン対戦をするにはWi-Fi環境が必要です。

その他、公式サイトでは、追加要素の“スキルインフォプラス”・“BGMプラス”・“ムービーシアター”の詳しい解説や、各バージョンとのスペック比較表なども公開されているので、注目するユーザーはそちらもチェックしてみては如何でしょうか。


※PS Vita版『DOA5+』の初回特典の「チアガールコスチューム」を「クロスグッズ」機能を利用してPS3版で使って対戦してみた動画。ちなみにこのコスチューム以外のDLCも、PS VitaとPS3での共有が可能。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』インプレ―リアルな「蒙古襲来」、往年の時代劇を再現した「黒澤モード」も熱い

    『Ghost of Tsushima』インプレ―リアルな「蒙古襲来」、往年の時代劇を再現した「黒澤モード」も熱い

  2. 『パワプロ2020』打席に立った寧々さんが描く巨大なアーチは、僕の溜息をも抱いて青空に消えていったんだ─ありえたかもしれない十羽野高校野球部の夏

    『パワプロ2020』打席に立った寧々さんが描く巨大なアーチは、僕の溜息をも抱いて青空に消えていったんだ─ありえたかもしれない十羽野高校野球部の夏

  3. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

    【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

  4. 緑に支配された人工物ってワクワクしない?『The Last of Us Part II』で廃墟探索【観察特集】

  5. 『FF7 リメイク』のモブや広告から見えてくるミッドガルの恐るべき社会状況と文化─本当にプレート上層は裕福で幸せなのか【特集】

  6. PS5で鮮明に蘇るリメイク版『デモンズソウル』のココに期待!よりリアルになる「ヒル溜まり」や、「竜の神」への新たな戦い方が出たりして

  7. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  8. エリー、お前ループしてねぇ?『The Last of Us Part II』に登場する時計はどれも狂っている【観察特集】

  9. 『モンハン:アイスボーン』第4弾追加モンスター「アルバトリオン」実装! 素材入手に適した新イベクエ2種も開催中

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

アクセスランキングをもっと見る