人生にゲームをプラスするメディア

Epic GamesがGDC2013への出展を発表・・・「Unreal Japan News」第63回

ゲームビジネス その他

Epic Gamesは、3月25~29日にサンフランシスコのMoscone Centerで開催されるGame Developers Conference(GDC)への参加を発表しました。次世代ゲームの展望に関する講演、パネルディスカッション、技術デモ、インディーズゲーム開発者向けのミーティング、パートナーとのミーティングを開催します。

■次世代型ツールを引っ提げ…
アンリアル・エンジン技術を利用したPC/コンソール/モバイルプラットフォーム向けトリプルAゲームの開発にご興味がある開発者の方を対象に、ビジネス及び技術ミーティングをEpic Gamesブース(Business Center, North Hall, BS322)にて開催する予定です。Epic Games本社、Epic Games Europe、Epic Games Korea、Epic Games Japan、Yingpei Games(旧Epic Games China)からそれぞれ代表者が参加を予定しており、世界のあらゆる地域から参加予定のライセンシー及びライセンス契約をお考えのクライアントとミーティングを行います。 

さらに、アンリアル・エンジンのライセンシーを対象に上級者向け無料トレーニングの開催も予定しています。トレーニング開催スケジュールは、リニューアルされたアンリアル・デベロッパー・ネットワーク(UDN)サイトhttp://udn.unrealengine.comに間もなく掲載予定です 。

Epic Gamesブースのオープン時間は、GDCのホールが開いている時間と同じです。
3月27日(水)9:00-18:00
3月28日(木)9:00-18:00
3月29日(金)9:00-15:00

Epic Gamesとのミーティングを希望される方、ブースにご興味のある方はcontact アットマーク epicgamesjapan.comまでメールでご連絡ください。エピック・ゲームズ・ジャパンの日本人スタッフが日本語で対応させていただきます。予約は必須ではありませんが、ミーティングは予約のある方を優先させていただく場合がございます。  

■インディーズゲーム開発者が気軽に立ち寄れるミーティングも開催
Epic Gamesは大小様々なサイズのチームとライセンシングミーティングを行なっていますが、今年は新たにインディーズゲーム開発者を対象に、気軽にお立ち寄りいただけるミーティングも行うことにしました。27日(水)~29日(金)の毎朝10時から11時までEpic Gamesブース(Business Center, North Hall, BS322)にて開催します。このミーティングは事前の予約が不要で、毎朝会場フロントデスクにて先着順に受付いたします。ご希望の方は、該当国のEpic代表とのミーティング枠を確保してください。

■アイデアと専門技術の共有
Epic Gamesは、講演・パネリスト・ブートキャンプの開催を通じて、今年もGDCをサポートします。Epic Gamesからの登壇予定は以下の通りです。 

3月26日(火)10:00-18:00, Room 304, South Hall
“AAA Level Design in a Day Bootcamp”
Jim Brown, Lead Level Designer

3月26日(火)10:00-18:00, Room 307, South Hall
” Producer Bootcamp”
Laura Fryer, General Manager (Seattle)

3月27日(水)10:30- , ARM theater, South #1124,
“Optimizing AAA Games for Mobile Platforms”
Niklas Smedberg, Senior Engine Programmer

3月27日(水)14:00-15:00, Room 2004, West Hall
“The 3 Most Important Ingredients to Making Great Games: Motivation, Motivation, and Motivation!”
Laura Fryer, General Manager (Seattle)

3月27日(水)14:00-15:00, Room 2005, West Hall
“Building Epic Worlds through the Strengths of Artsourcing”
Chris Mielke, Producer

3月27日(水)17:35-18:00 , Room 307, South Hall
”Under Construction: Crafting Fortnite’s Building System”
Billy Bramer, Gameplay Programmer

3月28日(木)11:30-11:55, Room 303, South Hall
“The Inner Workings of Fortnite’s Shader Based Procedural Animations”
Jonathan Lindquist, Technical Artist

3月28日(木)14:30-15:30, Room 303, South Hall
“Subtracting to Add - Environment Optimization Techniques”
Kevin Johnstone, Senior Environment Artist

3月29日(金)11:00-11:50, Room 2005, West Hall
“Killer Portfolio or Portfolio Killer: Part 1 - Advice from Industry Artists”
Wyeth Johnson, Art Director / Kevin Johnstone, Senior Environment Artist

3月29日(金)12:00-15:00, Room 2011, West Hall
“Killer Portfolio or Portfolio Killer: Part 2 - Portfolio Review”
Wyeth Johnson, Art Director/ Kevin Johnstone, Senior Environment Artist

3月29日(金)15:05-15:30, Room 2008, West Hall
“Designing the 100+ Characters of Infinity Blade: Establishing Constrained Diversity”
Bert Lewis, Lead Character Artist (ChAIR)

■最新ニュースの発表
Epic Gamesでは、最新のアンリアル・エンジン技術開発についてメディアブリーフィングを予定しております。
3月27日(水)14:00-15:00
3月28日(木)14:00-15:00
於:Epic Gamesブース内(Business Center, North Hall, BS322)

場所に限りがございますので、参加を希望される方は、contact アットマーク epicgamesjapan.comまでメールで事前にご連絡ください。

またEpic Gamesの技術デモ開催時には、最新のアンリアル・エンジン搭載ゲームの開発用途に最適化されたHPのZ ワークステーションを紹介致します。加えて、Epic Games、HP及びシステム・インテグレーションパートナーのALT Systemsが3社共同で、さらなるニュースの発表も予定していますのでご期待ください。
《編集部》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー

    ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  2. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

    今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

  3. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  4. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. 「6割の親が一緒にゲームをする」子供とゲームに関する調査結果(2)・・・イード/ゲームリサーチセンター

  7. 任天堂デザインの純金トランプを三菱マテリアルが発売

  8. ポケモンUSAの社長が交代

  9. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  10. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

アクセスランキングをもっと見る