人生にゲームをプラスするメディア

『仮面ライダー バトライド・ウォー』、完全オリジナルストーリー「クロニクルモード」が存在

ソニー PS3

『仮面ライダー バトライド・ウォー』、完全オリジナルストーリー「クロニクルモード」が存在
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー』、完全オリジナルストーリー「クロニクルモード」が存在
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー』、完全オリジナルストーリー「クロニクルモード」が存在
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー』、完全オリジナルストーリー「クロニクルモード」が存在
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー』、完全オリジナルストーリー「クロニクルモード」が存在
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー』、完全オリジナルストーリー「クロニクルモード」が存在
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー』、完全オリジナルストーリー「クロニクルモード」が存在
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー』、完全オリジナルストーリー「クロニクルモード」が存在
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー』、完全オリジナルストーリー「クロニクルモード」が存在
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション3ソフト『仮面ライダー バトライド・ウォー』の最新情報を公開しました。

『仮面ライダー バトライド・ウォー』は、バイクアクションにも重点をおいた、PS3では初となるライダーゲーム。ライダーならではの華麗なバイクアクションと、フォームチェンジを駆使しつつ次々に出現する敵怪人をなぎ倒す、新たなライダーバトルとなっています。

今回は、完全オリジナルストーリーの「クロニクルモード」を搭載していることが明かとなりました。

「クロニクルモード」は、仮面ライダーウィザードを軸にしたゲームオリジナルのストーリーが展開され、各ライダーが入り乱れてこの世界に秘められた謎へと迫っていく重厚な内容。自らに呼びかける、何者かの声で目覚めると、ウィザードは見知らぬ荒野に立っています。次の瞬間、無数の怪人に襲われますが、なんとか振り払い、行く当てもなくさまよい始めます。そんなウィザードの前に、ディケイドをはじめとした、10人の仮面ライダーたちも現れ、攻撃を加えてくるという、衝撃のオープニングとなっています。

ストーリーの冒頭で他のライダーとともにウィザードに立ちはだかるディケイドですが、特定の条件を満たすことで、プレイアブルキャラクターとして使用可能になります。ディケイドもまた、カメンライドを駆使し、謎の世界で新たな戦いを繰り広げることとなるようです。劇中には登場しなかった「ファイナルアタックライド クウガ」も発動可能とのこと。「ファイナルアタックライド 電王」の電車斬りのビジュアルも解禁となっています。

またディケイドに引き続き、ブレイドも特定の条件を満たすことでプレイアブルキャラクターとして登場。ラウズカードを使用した華麗な空中技や、ブレイラウザーでの近接攻撃等、多彩な打撃を繰り出すことができる他、最強フォーム「キングフォーム」にも変身可能です。

「クロニクルモード」では、物語を進めることで、劇中に登場したライダーを含めたさまざまなキャラクターが登場し、特定のキャラクター同士のイベントが数多く発生します。今回は、仮面ライダーディケイドに登場するキャラクター同士の邂逅、そしてそこで起こるドラマの一部が公開。

スーパーアポロガイストは、大ショッカーを率いて登場し、ディケイドと因縁の戦いを繰り広げています。ブレイドの前には、劇中での最大の敵であり、友であった相川始<ジョーカー>が登場。森を進んだ先で待ち受けており、そこではバトルイベントが発生します。そしてオーズの記憶のなかでは、恐竜グリードと対峙。恐竜グリードの暴走、アンクの消滅というかつての名場面が繰り返されますが、その原因に、ストーリーのカギがあるようです。

なお、「クロニクルモード」には、各シリーズの主役ライダーの他に、さまざまなライダーたちが参戦します。「仮面ライダーディケイド」からはディエンド、「仮面ライダー剣」からはギャレンがそれぞれ登場するとのこと。そのほかにも、さまざまなライダーが登場することが、解禁されたビジュアルから伺えます。

『仮面ライダー バトライド・ウォー』は2013年5月23日発売予定で、価格は通常版が7,480円(税込)、プレミアムTVサウンドエディション版が10,480円(税込)です。

※画面は開発中のものです。

(C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C) 石森プロ・東映
(C) 2013 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』全世界出荷数1,000万本突破!シリーズ累計販売本数は5,000万本を記録

    『モンハン:ワールド』全世界出荷数1,000万本突破!シリーズ累計販売本数は5,000万本を記録

  2. PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

    PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

  3. 『シェンムー3』gamescom 2018にて新発表を予定! 映像も準備中

    『シェンムー3』gamescom 2018にて新発表を予定! 映像も準備中

  4. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  5. PS4本体購入で『フォートナイト』限定スキンとV-Bucksがもらえるキャンペーンが8月23日より実施

  6. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  7. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  8. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  9. 『鉄拳7』シーズン2アップデートが9月6日に実施! シーズンパス2やアンナ/レイも同時リリース

  10. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

アクセスランキングをもっと見る