人生にゲームをプラスするメディア

【MWC 2013】クラウドを利用した3Dプリントサービス エストニア Faburoniaから

その他 全般

クラウドを利用した3Dプリントサービス
  • クラウドを利用した3Dプリントサービス
  • クラウドを利用した3Dプリントサービス
  • クラウドを利用した3Dプリントサービス
 エストニアのFaburoniaという会社が、ユニークなクラウドサービスを紹介・展示していた。3Dプリンタのデータをクラウドで管理・提供するというサービスだ。

 Faburoniaは、3Dプリンタのためのクラウド環境を用意する。企業やデザイナーなどは自分の3Dプリンター用のデータをそのクラウド環境に保存する。そのまま製造データのストレージとして利用してもかまわないが、同社のサービスは独自の著作権保護メカニズムを実装しているため、3Dデータの販売などにも利用できるとのことだ。

 産業界では最近注目を浴びる3Dプリンタだが、クラウドを利用したデータの共有や管理が可能になれば、ビジネスの可能性も広がるかもしれない。たとえば、キャラクターのフィギュアなど、海賊版対策や著作権保護が可能であれば、クラウド+3Dプリンタを利用した型の販売や供給が可能になる。

【MWC 2013 Vol.28】クラウドを利用した3Dプリントサービス……エストニア Faburonia

《中尾真二@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「ガンダムシリーズ新作発表会」4月20日に開催! 最新作と関連プロジェクトを明かす

    「ガンダムシリーズ新作発表会」4月20日に開催! 最新作と関連プロジェクトを明かす

  2. 『FGO』ジュラルミン製iPhoneケースの限定予約が開始―どんな衝撃からもサーヴァントが守ってくれる!

    『FGO』ジュラルミン製iPhoneケースの限定予約が開始―どんな衝撃からもサーヴァントが守ってくれる!

  3. 『ドラクエVR』4月27日稼働開始!アクティビティの予約は本日4月20日からスタート

  4. 『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可

  5. CUNE×『ロックマン』が30周年記念でコラボ!―ウサギがロックバスターを装備したTシャツも

  6. お台場「TYFFONIUM」で幻想的な異世界&恐怖の洋館探索―MRで同伴者と共に仮想空間へ、触って歩いて圧倒的没入感

  7. 全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外

  8. お値段約100,000円!『仁王』ウィリアムの1/4フィギュア受注スタート

アクセスランキングをもっと見る

1