人生にゲームをプラスするメディア

LINEとNokiaが業務提携 ― 低価格モデル「Asha」にLINEをプリインストール

ゲームビジネス その他

LINEとNokiaが業務提携 ― 低価格モデル「Asha」にLINEをプリインストール
  • LINEとNokiaが業務提携 ― 低価格モデル「Asha」にLINEをプリインストール
NHN Japanが、同社が提供するスマートフォン向け無料通話・メールアプリ「LINE」のグローバル展開の拡大を目的にフィンランドの携帯端末メーカーNokia Corporationと戦略的業務提携行うと発表した。今後Nokiaの低価格モデル「Asha(アシャ)」2 向けにLINEをプリインストール提供するという。

これにより、LINEはNokia「Asha」の注力市場である東南アジア、中南米、中東、アフリカ等の新規市場に本格的に参入しユーザーを獲得するとともに、Nokia Storeや各国の店舗で様々なマーケティングを行うことによりその国におけるLINEの認知度向上を狙う。3月中にNokia Storeで公開する予定のAsha版LINEでは、1:1トークはもちろんグループトークやスタンプ機能を利用することが可能で、今後も継続的に機能を追加していく予定とのこと。

また、現在スペイン・バルセロナにて開催中のMWC 2013(2013 Mobile World Congress)のNokiaブースにて公開前のAsha版LINEが出展されており、現地時間の2月26日にはNHN Corporationのキム・サンホン代表とNHN Japanの森川亮代表がNokiaブースを訪問する。森川氏のコメントは以下のとおり。

「Nokiaというグローバルプレイヤーと提携することで、LINEは戦略的な新規マーケットを開拓できるとともに、グローバルプラットフォームとしてのプレゼンスを高められると考えています。」
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

    【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

  2. 県とプログラミング言語が一体となって盛り上がる!島根県とRuby【オールゲームニッポン】

    県とプログラミング言語が一体となって盛り上がる!島根県とRuby【オールゲームニッポン】

  3. 「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

    「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

  4. 【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

  5. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  6. 【GDC2012】Folditに続け!塩基配列を元にしたシリアスゲーム「Phylo」とは?

  7. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  8. 【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  9. 家庭用ゲーム企業との協業戦略をとるNHN Japanのチャレンジ

  10. 2017年の「日本長者番付」が発表―コエテク襟川夫妻が40位に初ランクイン

アクセスランキングをもっと見る