人生にゲームをプラスするメディア

LINEとNokiaが業務提携 ― 低価格モデル「Asha」にLINEをプリインストール

NHN Japanが、同社が提供するスマートフォン向け無料通話・メールアプリ「LINE」のグローバル展開の拡大を目的にフィンランドの携帯端末メーカーNokia Corporationと戦略的業務提携行うと発表した。

ゲームビジネス その他
LINEとNokiaが業務提携 ― 低価格モデル「Asha」にLINEをプリインストール
  • LINEとNokiaが業務提携 ― 低価格モデル「Asha」にLINEをプリインストール
NHN Japanが、同社が提供するスマートフォン向け無料通話・メールアプリ「LINE」のグローバル展開の拡大を目的にフィンランドの携帯端末メーカーNokia Corporationと戦略的業務提携行うと発表した。今後Nokiaの低価格モデル「Asha(アシャ)」2 向けにLINEをプリインストール提供するという。

これにより、LINEはNokia「Asha」の注力市場である東南アジア、中南米、中東、アフリカ等の新規市場に本格的に参入しユーザーを獲得するとともに、Nokia Storeや各国の店舗で様々なマーケティングを行うことによりその国におけるLINEの認知度向上を狙う。3月中にNokia Storeで公開する予定のAsha版LINEでは、1:1トークはもちろんグループトークやスタンプ機能を利用することが可能で、今後も継続的に機能を追加していく予定とのこと。

また、現在スペイン・バルセロナにて開催中のMWC 2013(2013 Mobile World Congress)のNokiaブースにて公開前のAsha版LINEが出展されており、現地時間の2月26日にはNHN Corporationのキム・サンホン代表とNHN Japanの森川亮代表がNokiaブースを訪問する。森川氏のコメントは以下のとおり。

「Nokiaというグローバルプレイヤーと提携することで、LINEは戦略的な新規マーケットを開拓できるとともに、グローバルプラットフォームとしてのプレゼンスを高められると考えています。」
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 【CEDEC 2012】『源平大戦絵巻』にみる、アーケードゲームとスマートフォンアプリの類似点・相違点とは?

    【CEDEC 2012】『源平大戦絵巻』にみる、アーケードゲームとスマートフォンアプリの類似点・相違点とは?

  4. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  5. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  6. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  7. 【BitSummit 14】イベント主催者のジェームズ・ミルキー氏インタビュー「I was there」公式Tシャツに込めた思い

  8. 総合大賞は『FIFA』、殿堂入りに『プロ野球ドリームナイン』など・・・グリープラットフォームアワード2011授賞式

  9. 任天堂が健康分野に進出 違和感のない必然の戦略

  10. テレビ局ならではの遊びを展開、ゲーム事業に乗り出すTBSの狙いとは?

アクセスランキングをもっと見る