人生にゲームをプラスするメディア

『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』本日発売 ― 『MGR』より「雷電」も参戦

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PS3/PS Vitaソフト『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』を2013年1月31日に発売しました。

ソニー PS3
『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』本日発売 ― 『MGR』より「雷電」も参戦
  • 『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』本日発売 ― 『MGR』より「雷電」も参戦
  • 『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』本日発売 ― 『MGR』より「雷電」も参戦
  • 『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』本日発売 ― 『MGR』より「雷電」も参戦
  • 『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』本日発売 ― 『MGR』より「雷電」も参戦
  • 『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』本日発売 ― 『MGR』より「雷電」も参戦
  • 『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』本日発売 ― 『MGR』より「雷電」も参戦
  • 『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』本日発売 ― 『MGR』より「雷電」も参戦
  • 『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』本日発売 ― 『MGR』より「雷電」も参戦
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PS3/PS Vitaソフト『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』を2013年1月31日に発売しました。

『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』は、歴代プレイステーションタイトルでおなじみの新旧キャラクター達が大集合して様々なステージで戦う格闘アクションゲーム。ネイサン・ドレイク(『アンチャーテッド』)、パラッパ(『パラッパラッパー』)、クレイトス(GOD OF WAR)、トロ(『どこでもいっしょ』)など、さまざまな作品からキャラクターが参戦します。

今回、『メタルギア ライジング リベンジェンス』より、雷電が参戦することも明らかになりました。ビジュアルが公開されるとともに、ダンテ(『DmC Devil May Cry』)との対戦場面も解禁となっています。

また本作では、対戦マッチのほか、アーケードモードや技を磨くためのバトルトライアルでキャラクターのランクを上げたりすると、いろんなアイテムをアンロックできることも発表。バトル開始/終了シーンに登場する「ミニオン」(20体)のアンロックをまずは目指して下さい。

さらに、コスチューム、勝利時のBGM、イントロ・アウトロのアニメーションなど、アンロックアイテムは豊富に用意されているとのことです。

また、近日配信予定のDLCの内容も判明。「Heavenly Sword」と「WIPEOUT」が融合した追加ステージが1つ、『GRAVITY DAZE』よりキトゥン、『STARHAWK』よりエメットの、追加キャラクター2体となっています。



実写で展開する最新プロモーション映像第3弾「The All-Star」も公開中。こちらもあわせてチェックしてみてください。

なお、PS3版を購入したユーザーには、PS Vitaのダウンロード版を2,000円(税込)で、PS Vita版を購入したユーザーには、PS 3のダウンロード版を3,000円(税込)でディスカウント販売も行われます。

『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』は好評発売中。価格はPS3パッケージ版が5,980円(税込)、PS3ダウンロード版が4,900円(税込)、PS Vitaパッケージ版が4,980円(税込)、PS Vitaダウンロード版が3,900円(税込)となります。

(C)2013 Sony Computer Entertainment America LLC
《冨岡晶》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』新キャラクター「鹿野院平蔵」発表!風元素を操る“自由奔放な探偵”

    『原神』新キャラクター「鹿野院平蔵」発表!風元素を操る“自由奔放な探偵”

  2. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

    『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

  3. 「PS5」の販売情報まとめ【5月17日】─「お宝創庫」が抽選販売を開始、「エディオンネットショップ」の受付は本日まで

    「PS5」の販売情報まとめ【5月17日】─「お宝創庫」が抽選販売を開始、「エディオンネットショップ」の受付は本日まで

  4. 新生「PlayStation Plus」ラインナップ公開―『Demon's Souls』『Ghost of Tsushima Director's Cut』やクラシックタイトル『サルゲッチュ』なども

  5. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  6. まさかの3D立体視対応?あの迷作『ファイナルソード』がPlayStation向けに配信決定!

  7. 「PS5」の販売情報まとめ【5月16日】-「ソフマップAKIBA アミューズメント館」がPS5を100台用意、各所で抽選販売が展開中

  8. PS5の性能を引き出してくれるゲーミングモニター5選!FPSやRPGなどジャンルに合わせたおすすめモデルをピックアップ

  9. 『原神』魈のキャラエピから見える“夜叉たち”の悲劇―世界任務「夜叉の願い」が理解できて面白い!

  10. なんで『パワプロ』上級者は「ロックオン」無しでも変化球が打てるの?ハイレベルすぎるプロ選手の対戦動画から、その秘密をじっくり解説

アクセスランキングをもっと見る