人生にゲームをプラスするメディア

シリコンスタジオ、ポストエフェクトミドルウェア「YEBIS 2」がテレビ番組に採用

ゲームビジネス その他

ポストエフェクトOFF
  • ポストエフェクトOFF
  • ポストエフェクトON
シリコンスタジオは、これまで主にゲーム開発で用いられてきたポストエフェクトミドルウェアの「YEBIS 2」が、TBSのバラエティ番組「有吉AKB共和国」に採用されたと発表しました。

「YEBIS 2」は3D/2Dのグラフィックスに、グレア表現、レンズエフェクト(光学シミュレーション)、フィルム/感光効果、リアル/疑似HDR表現、アンチエイリアスなどのポストエフェクトを掛けるためのミドルウェア。

テレビ業界で幅広く利用されている3Dリアルタイムグラフィックスソフトウェア「Brainstorm eStudio」(株式会社朋栄)では「YEBIS 2」のプラグインが用意されていて、今回の番組もこの2つの製品の組み合わせで制作されました。「有吉AKB共和国」では「YEBIS 2」の多彩な機能のうち、デフォーカス、ブルーム、グレア、カラー(調整)の4種の機能が利用されたとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. 【CEDEC 2014】『新生FF XIV』の環境音はこうして作られた! 社内開発環境と共にテクニックが惜しみなく披露

    【CEDEC 2014】『新生FF XIV』の環境音はこうして作られた! 社内開発環境と共にテクニックが惜しみなく披露

  3. 【台北ゲームショウ2016】モンストとのコラボも好調、台湾ナンバーワンを独走する『神魔之塔』の軌跡

    【台北ゲームショウ2016】モンストとのコラボも好調、台湾ナンバーワンを独走する『神魔之塔』の軌跡

  4. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  5. 世界のゲーム市場、2018年には約14兆円に・・・中国が今年にも米国を逆転

  6. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  7. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

アクセスランキングをもっと見る