人生にゲームをプラスするメディア

『GROOVE COASTER(アーケード版)』発表 ― 専用コントローラー採用、J-POP・ボカロ曲も多数収録

タイトーは、『スペースインインベーダー』生誕35周年記念タイトルとして『GROOVE COASTER(アーケード版)』を発表し、ティザーサイトを公開しました。

その他 アーケード
GROOVE COASTERがアーケードに登場
  • GROOVE COASTERがアーケードに登場
  • iOS版のシリーズの魅力を継承
  • オリジナル曲のほかJ-POPやボカロ曲も収録
  • こちらはiOS『GROOVE COASTER ZERO』の画面
  • 専用コントローラー「BOOSTER(ブースター)」
  • イメージビジュアル
  • GROOVE COASTER(アーケード版)
タイトーは、『スペースインインベーダー』生誕35周年記念タイトルとして『GROOVE COASTER(アーケード版)』を発表し、ティザーサイトを公開しました。

『GROOVE COASTER(アーケード版)』は、美しく迫力のある映像と多彩な音楽、直感的な操作で、すぐに音楽にノる楽しさが味わえる大画面・音楽体感アトラクションです。世界中から高く評価されたiOS版の革新的なゲーム性やビジュアルを引き継ぎ、アーケード版独自の操作や新要素が取り入れられています。

アーケード版では、専用コントローラー「BOOSTER(ブースター)」を採用。従来の音楽ゲームやiOS版とは異なる新しい演奏体験を実現し、演奏感がさらに深まるアーケード版独自の演奏方法も登場します。

基盤には、数々の名作を輩出した「TAITO Type X」シリーズの「TAITO Type X Zero」を使用。ネットワーク対応カードNESiCAを使用することでスコアの保存などが可能となり「やりこみ要素」も充実しています。

収録楽曲は、タイトーサウンドチーム「ZUNTATA」による豊富な楽曲に加え、さまざまな豪華アーティストによって作成されたオリジナル曲を用意。また、人気のJ-POPやボーカロイド曲も多数収録されています。

■J-POP収録曲
・JUMPER
・Kick It Out
・ノルニル
・V.I.P
・Bless you
・Pray
・ポリリズム
・アルクアラウンド
・only my railgun
・つけまつける

■ボーカロイド収録曲
・ワールズエンド・ダンスホール
・magician's operation
・マトリョシカ

■オリジナル曲参加アーティスト
・ARM(IOSYS)
・Another Infinity
・CTO LAB.
・Masayoshi Minoshima
・世阿弥
・YMCK
・DJ Laugh a.k.a. uno(IOSYS)
・REDALiCE feat. Ayumi Nomiya

更に、本作が2月15日(金)~16日(土)に幕張メッセで開催される「ジャパンアミューズメントエキスポ2013」に出展されることが決定。試遊した方には、他の対応機種でも使用することができる『GROOVE COASTER』オリジナルデザイン「NESiCA」がプレゼントされます。気になった方は、ぜひ会場に足を運んでプレイしてみてください。

公式ウェブサイトでは、今後も順次情報が公開されていくそうなので、続報にどうぞご期待ください。

『GROOVE COASTER(アーケード版)』は、2013年冬稼動予定です。

(C)TAITO CORPORATION 1978,2013 ALL RIGHTS RESERVED.
VOCALOIDはヤマハ株式会社の登録商標です。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【コスプレ】色気たっぷりなバニーガールも!「コスプレ博 in TFT」美女レイヤーまとめ【写真166枚】

    【コスプレ】色気たっぷりなバニーガールも!「コスプレ博 in TFT」美女レイヤーまとめ【写真166枚】

  2. 『Fate』アストルフォ&アルトリア〔リリィ〕がフィギュア化!2騎の可憐なサーヴァントをその手に

    『Fate』アストルフォ&アルトリア〔リリィ〕がフィギュア化!2騎の可憐なサーヴァントをその手に

  3. 『エースコンバット7』世界の歴史解説―「ストレンジリアル」ってどんな世界?【年末年始特集】

    『エースコンバット7』世界の歴史解説―「ストレンジリアル」ってどんな世界?【年末年始特集】

  4. アリアナ・グランデの腕に『ポケモン』イーブイのタトゥーが彫られる、ゲーム好きな一面も明らかに

  5. 中国からコスプレイヤーの魔王がやって来た!フォロワー数300万以上の存在感を放つ【インタビュー】

  6. もしも『ペルソナ5』がゲームボーイアドバンス用ソフトだったら…海外ファンがピクセルアート公開

  7. 「ひなビタ♪」歴1ヶ月のファンは初めてのライブを楽しめたのかー「Sweet Smile Pajamas Party」夜公演レポート

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る