人生にゲームをプラスするメディア

「閃光のハサウェイ」より「Ξガンダム」がROBOT魂Ka signatureで立体化

その他 玩具

クスィーガンダム
  • クスィーガンダム
  • 「閃光のハサウェイ」より「Ξガンダム」がROBOT魂Ka signatureで立体化
  • ミノフスキー・クラフト・ユニット展開可能
バンダイからROBOT魂シリーズにKa signature「Ξガンダム」が登場しました。

カトキハジメ氏がプロデュースする立体化プロジェクト「Ka signature」。そのセカンドステージのフラッグシップに「Ξガンダム」が選ばれました。

「Ξガンダム」は富野由悠季氏による小説「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」に登場するハサウェイ・ノアのモビルスーツ。マフティーがアナハイム・エレクトロニクス社へ極秘裏に開発を依頼した本機にはサイコミュを搭載しファンネル・ミサイルを装備。アムロ・レイの意思を継ぐべく、アムロが最後に搭乗したνガンダムの「ν(ニュー)」の次の文字である「Ξ(クスィー)」の名を冠しています。

■ROBOT魂 Ξガンダム
ご注文受付開始:2013年1月25日(金)16:00~
ご注文受付終了:未定
商品発送予定:2013年6月予定
販売価格:10,500円(税込)
登場作品:機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
主な商品内容:
・本体
・交換用手首左右各3種
・交換用アンテナ
・ライフル
・シールド
・ビームサーベルパーツ×2
・ファンネルミサイル×2
・専用台座
・水転写デカール
主な商品素材:BS、PVC
商品サイズ:全高約180mm
対象年齢:5歳~
ご注文受付数:1注文につき6個まで

「Ka signature」シリーズとしては初のガンダムが選ばれた今回、「Ξガンダム」の最新設定を元にROBOT魂共通スケールで立体化された全高は180mm。「Ka signature」シリーズとしては最大のボリュームとなってボディにはABS樹脂を採用しシャープな仕上がりに。鋭利な質感をまとった「Ξガンダム」はROBOT魂の可動機構を関節やギミックに内蔵。ミノフスキー・クラフト・ユニットの飛行形態も再現されている大ボリュームとなっています。

(C)創通・サンライズ
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  3. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  4. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  5. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  6. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  7. 「EVO Japan」にてe-Sportsを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

アクセスランキングをもっと見る