人生にゲームをプラスするメディア

ギネス・ワールド・レコード、ゲーム史上1番の悪役は「クッパ」

その他 全般

Guinness World Records 2013 Gamer's Edition book
  • Guinness World Records 2013 Gamer's Edition book
ギネス・ワールド・レコードは、5,000人以上の読者から投票があった「ビデオゲーム史に名を残す悪役トップ50」を発表しました。その中で断トツの1位に選出されたのは『スーパーマリオ』シリーズでお馴染みの「クッパ(大魔王クッパ)」でした。

なんとクッパは、2位に選出された「GLaDOS」(『ポータル・ポータル2』に登場するAI)の遥か上を行く、全体の20%以上の得票率で1位となりました。この詳細はギネスの公式サイトや、「Guinness World Records 2013 Gamer's Edition book」という、毎年発売されるゲームのギネスブックに載るということです。

今回の結果について、同書編集者のKevin Lynch氏は「クッパが1番に選出されたのに大きな驚きはないけれど、確かに今回の投票では驚きはありましたね。今回の投票結果を見ていると、ゲームのヒーローよりも、彼らに相対する悪役の方が、遥かに個性的だということを表しているんだと思います」とコメントしています。

2位以降には、ゲームのみならず、近年まれに見る話題となった悪役「ジョーカー」(バットマン アーカム・アサイラム)が見事3位にランクイン。4位はガノンドロフ(ゼルダの伝説)、5位には『ポケットモンスター 赤・緑』に登場する主人公のライバル(アニメでは「シゲル」)が選出されています。

その他、『ファイナルファンタジーVII』の「セフィロス」が6位に登場するなど、日本のゲームキャラも多くの悪役達が選ばれていますので、興味のある方は公式サイトからご覧ください。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  2. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  3. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  4. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 「EVO Japan」にてe-Sportsを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  7. セガサターンパッド復活!公式ライセンス新型パッド正式発表―PC向けも用意

  8. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  9. アニメ「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」2018年4月放送開始!

アクセスランキングをもっと見る