人生にゲームをプラスするメディア

THQ競売結果が判明、Take-Two、セガ、ユービーアイなど大手がIPやスタジオを落札

ゲームビジネス その他

所有するIPや小会社スタジオがそれぞれ個別で競売にかけられることになった倒産パブリッシャーTHQですが、既報の通り1月22日にオークションが実施され、関係者らの報告から、落札者や具体的な入札金額まで続々と判明しているので、以下にまとめてお伝えします。

1. Relic Entertainment
(Company of Heroes, Warhammer 40,000: Dawn of War他)

落札者: セガ
入札額: 2,660万ドル
次点入札者: ZeniMax Media(Bethesdaの親会社)
次点入札額: 2,630万ドル

2. THQモントリオール
(1666, Underdogの開発スタジオ, 現在未発表作を開発中)

落札者: ユービーアイソフト
入札額: 250万ドル
次点入札者: なし

3. Evolve
(Left 4 Dead開発元Turtle Rock Studiosの未発表新IP, 別名Metamorphosis)

落札者: Take-Two Interactive
入札額: 1,089万400ドル
次点入札者: Turtle Rock Studios
次点入札額: 25万ドル

4. Volition
(Saints Row, Red Factionシリーズの開発スタジオ)

落札者: Koch Media(Deep Silver)
入札額: 2,231万2,925ドル
次点入札者: ユービーアイソフト
次点入札額: 540万ドル

5. Homefront
(Homefront, Homefront 2の権利を含む)

落札者: Crytek
入札額: 54万4,218ドル
次点入札者: なし

6. Metro
(Metro 2033, Metro: Last Lightの権利を含む)

落札者: Koch Media(Deep Silver)
入札額: 587万7,551ドル
次点入札者: ユービーアイソフト
次点入札額: 517万5,000ドル

7. South Park
(3月5日発売South Park: The Stick of Truthのライセンス)

落札者: ユービーアイソフト
入札額: 326万5,306ドル
次点入札者: なし

これら以外で、『Darksiders』シリーズの開発スタジオVigil Gamesは、競売の合意に至らず、内部開発者の証言から、スタジオ閉鎖の可能性が囁かれています。

また、Take-Two Interaciveが『WWE』のゲーム化ライセンスを獲得したとの未確定情報が新たに伝えられています。

THQ競売に関する更なるディテールや続報は、本記事のアップデートまたは別の記事で随時お伝えしていく予定です。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『マリオパーティ100 ミニゲームコレクション』『カイジ ~絶望の鉄骨渡り~ for Nintendo Switch』他

    今週発売の新作ゲーム『マリオパーティ100 ミニゲームコレクション』『カイジ ~絶望の鉄骨渡り~ for Nintendo Switch』他

  2. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

    【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  3. ゲーム開発者の平均年収は「539万円」─据置型ゲーム機従事者が増加傾向、スマホ従事者は3年連続の減少

    ゲーム開発者の平均年収は「539万円」─据置型ゲーム機従事者が増加傾向、スマホ従事者は3年連続の減少

  4. 【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

  5. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  6. 【DEVELOPER'S TALK】音ゲー、コーデ、キラキラ感。3DSタイトル『プリティーリズム マイ☆デコレインボーウエディング』にみるミドルウェアで実現した女児向けゲーム開発のこだわりとは?

  7. 今週発売の新作ゲーム『Forza Motorsport 7』『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』他

  8. 【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

  9. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  10. OPTPiXはこうして生まれた!ウェブテクノロジ設立物語(前編)・・・「OPTPiXを256倍使うための頁」第1回

アクセスランキングをもっと見る