人生にゲームをプラスするメディア

オーストラリア初のR18+タイトルはWii Uの『NINJA GAIDEN 3 Razor's Edge』に

長年にわたる議論の末、昨年6月遂に採用が可決されたオーストラリアにおけるビデオゲーム審査の新基準“R18+”。この新基準は2013年1月1日から正式導入されましたが、オーストラリア初のR18+レーティングタイトルはWii Uの『NINJA GAIDEN 3 Razor's Edge』となるようです。

任天堂 Wii U
オーストラリア初のR18+タイトルはWii Uの『NINJA GAIDEN 3 Razor's Edge』に
  • オーストラリア初のR18+タイトルはWii Uの『NINJA GAIDEN 3 Razor's Edge』に
長年にわたる議論の末、昨年6月遂に採用が可決されたオーストラリアにおけるビデオゲーム審査の新基準“R18+(18歳未満販売禁止)”。この新基準は2013年1月1日から正式導入されましたが、オーストラリア初のR18+レーティングタイトルはWii Uの『NINJA GAIDEN 3 Razor's Edge』となるようです。

『NINJA GAIDEN 3 Razor's Edge』は日本でもCERO:Z(18才以上のみ対象)で発売されているバイオレンス表現の激しい作品で、四肢欠損描写も含まれています。後述の『Left 4 Dead 2』など、これまでの規制を考えるとかなりの前進と言えますね。


R18+導入前、レーティングの壁に阻まれ大幅な表現規制を受けてしまった『Left 4 Dead 2』(他国版との比較)

ようやくR18+レーティングが導入された事で、オーストラリアのゲーマーも喜んでいるのではないでしょうか。なお『NINJA GAIDEN 3 Razor's Edge』のオーストラリアでの発売は3月が予定されています。
《Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ポケモンなのにガチで怖い…!『ポケモンレジェンズ アルセウス』突如現れた謎映像に、震えが止まらないトレーナー続出

    ポケモンなのにガチで怖い…!『ポケモンレジェンズ アルセウス』突如現れた謎映像に、震えが止まらないトレーナー続出

  2. 『ポケモンユナイト』高速移動しながらゲップを撒き散らす「ヨクバリス」がガチで強い!シャレにならない性能を解説

    『ポケモンユナイト』高速移動しながらゲップを撒き散らす「ヨクバリス」がガチで強い!シャレにならない性能を解説

  3. 『あつ森』ダイレクトへの異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めてamiiboカードをポチるようになったか

    『あつ森』ダイレクトへの異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めてamiiboカードをポチるようになったか

  4. 「フィギュア」はどうやって作られる? トップメーカーに密着したら、進化し続ける“職人技”がスゴかった!【フィギュア作り】

  5. 『あつ森』話題沸騰の「ミッチェル」は男の子?キュートな新住人の“性別”が注目の的に

  6. エンターブレイン、DS新型機についての報道を否定

  7. 『あつ森』最終アプデのダイレクト映像、隠れた小ネタに気づいた? 見逃せない新情報8選

  8. 『モンハンライズ:サンブレイク』やはり「メル・ゼナ」は吸血鬼なのか?開発中ラフ画が高貴、そして妖艶…

  9. スイッチ(有機ELモデル)の「画面フィルム」を剥がさないで!取り返しのつかない要素に、任天堂が注意喚起

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る