人生にゲームをプラスするメディア

Wii U、米国で年末までに89万台を販売・・・任天堂発表

任天堂オブアメリカは独立系調査機関NPD Groupのデータに基づき、Wii Uの販売が昨年末までに89万台に達したと発表しました。12月単体では46万台の販売でした。Wii Uは11月18日に各国に先行して米国で発売となりました。

任天堂 Wii U
任天堂オブアメリカは独立系調査機関NPD Groupのデータに基づき、Wii Uの販売が昨年末までに89万台に達したと発表しました。12月単体では46万台の販売でした。Wii Uは11月18日に各国に先行して米国で発売となりました。

同社のセールス&マーケティング担当上級副社長は「6年前のWiiの発売は正に記録的なものでしたが、Wii Uの発売も"売上金額"という最も大事な部分で記録を打ち立てました。デラックス版の需要は非常に高く、年末商戦ではほぼ品切れとなり、ロンチタイトルの『NewスーパーマリオブラザーズU』も高い装着率となりました。私たちは今後も更に新しい体験を人々に提供し、多くの笑顔に出会いたいと考えています」とコメント。

Wii Uハードの売上金額は3億ドルで、Wiiの同じ期間の売上金額の2億7000万ドルを上回ったとのこと。

その他のハードも含めて任天堂は265万台のハードを12月に販売。11年連続で年間800万台以上のハードを販売したとのこと。

■その他のデータ

Wii U

・NewスーパーマリオブラザーズUは58万本を販売、ハードに対する装着率は65%

ニンテンドー3DS

・本体は125万台を販売、累計台数は770万台に到達
・Newスーパーマリオブラザーズ2が4番目のミリオンセラー達成。累計本数は145万本
・3DSは依然としてDSの普及ペースを上回っている

Wii

・本体は47万5000台を販売し、累計台数は4080万台に
・『ジャストダンス3』が10番目の500万本達成タイトルに

ニンテンドーDS

・本体は47万台を販売し、累計台数は5300万台に
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  2. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  3. 『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

    『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

  4. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  5. 『スプラトゥーン2』ブキの元ネタを徹底調査その1!シューター&マニューバー&スペシャルウェポン編

  6. 『モンハンライズ』太刀の操作方法・立ち回りを解説!「特殊納刀」がとにかく熱い、圧倒的な手数で敵を斬れ!【個別武器紹介】

  7. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』御三家はだれを選ぶ?ニャオハ、ホゲータ、クワッスの人気を調査【アンケート】

  8. 『ポケモンSV』にヒスイポケモン参戦決定!?時を超えた絆に「胸アツ」の声!

  9. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』に出てくるゲストキャラ17名を解説!あの任天堂キャラたちが総出演!?

  10. 『モンハンライズ』で手っ取り早くHR100を目指す!「バルファルク」を狩りたくてウズウズしてるハンターに送るポイントの稼ぎ方

アクセスランキングをもっと見る