人生にゲームをプラスするメディア

吉高由里子、美輪明宏、三浦大輔 DeNAゆかりの著名人が今年の書き初めにチャレンジ

ディー・エヌ・エーの新ロゴ・新サービスに関する発表会では同社にゆかりのある著名人が登場して、「今年の文字」の書き初め会も行われました。

その他 全般
全員で書き初めに挑戦
  • 全員で書き初めに挑戦
  • 吉高由里子さん
  • 美輪明宏さん
  • 三浦大輔選手
  • 瀬古利彦総監督
  • 守安功社長
  • 吉高由里子さん
  • 美輪明宏さん
ディー・エヌ・エーの新ロゴ・新サービスに関する発表会では同社にゆかりのある著名人が登場して、「今年の文字」の書き初め会も行われました。

登壇したのは吉高由里子さん(「comm」イメージキャラクター)、美輪明宏さん(「comm」イメージキャラクター)、三浦大輔選手(横浜DeNAベイスターズ)、瀬古利彦監督(陸上部)、そして守安功社長です。

華やかな着物姿で登場した吉高さんは、いつもネガティブになってしまうけど、控え室で美輪さんにポジティブに生きなきゃ駄目と言われて、今年はそうしたいと話しました。美輪さんは「大変な一年になりそうだけど、日本人は戦争も苦難も乗り越えてきた強さを持っているから大丈夫」と挨拶。三浦選手は「監督がクビにならないように、今年はクライマックスシリーズに出場したい」と話して会場を沸かせました。

早速それぞれが今年の一文字を書き初め。

吉高さんは「浸」と書き、色んな物を吸収していくこと、イメージキャラクターを務めている「comm」を皆に浸透させていくことと理由を説明しました。美輪さんは「光」と書き、光と闇がある世の中だけど光だけの一年になって欲しいと述べました。三浦選手はチームの上昇を願い「昇」、瀬古監督は「心」と書き今の感謝の気持ちを忘れず駅伝に挑戦したいとしました。最後に守安社長は会社のテーマとして掲げるDelightを日本語にして「喜」と書きました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 教科書「NEW CROWN」のキャラデザ・イラストを『ラブプラス』箕星太朗氏が担当!「キャラクターも成長するように描いた」

  2. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  3. 舞元啓介主催「にじさんじ最強雀士決定戦」が4月12日開催決定!優勝ライバーは誰だ【読者アンケート】

  4. なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】

  5. 『シュタインズ・ゲート』の懐かしすぎるネットスラング10選

アクセスランキングをもっと見る