人生にゲームをプラスするメディア

サイバーコネクトツー松山社長、新年の挨拶は動画で!オリジナル新作を3本制作中

サイバーコネクトツーは、同社のウェブサイトに新年の挨拶を公開しました。

ゲームビジネス 流通
サイバーコネクトツー松山洋社長
  • サイバーコネクトツー松山洋社長
  • 書き始めの様子
  • 「大東京トイボックス」より
  • 今年の展開にも期待したい
サイバーコネクトツーは、同社のウェブサイトに新年の挨拶を公開しました。

サイバーコネクトツーは、『NARUTO』シリーズや『.hack//』シリーズを手掛けていることで知られるゲーム開発会社。2012年はカプコンと共同制作した『アスラズ ラース』、劇場用3Dアニメーション「ドットハック セカイの向こうに」上映、スマートフォン向けRPG『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』などを開発し、今後は『NIGHT RUNNER(仮題)』『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム3』『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』などが控えています。

同社の代表取締役社長である松山洋氏が、動画での熱い想いを込めた新年の挨拶をおこなっていますので是非ご覧ください。



現在サイバーコレクトツーでは、既に発表されている『ナルト』や『ジョジョ』以外にも、オリジナルタイトルを3本くらい開発中とのことで、コチラに関しては順次発表していくとのこと。動画後半では書き始めの様子や、松山氏が愛読しているゲーム業界を舞台にした漫画「大東京トイボックス」について熱く語っています。
《》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

    IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  2. ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

    ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

  3. プラチナゲームズ、三並達也が社長を退任

    プラチナゲームズ、三並達也が社長を退任

  4. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

  5. アイドスが日本から撤退

  6. 80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

  7. UDKを使ってみよう!【実践編1】ゲームタイプとレベルデザイン ・・・「Unreal Japan News」第45回

  8. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

  9. 3DCG「ワルキューレ」お披露目!エースコンバットチームが作成した「ゼビウス 3Dモデル」と共に配布予定

  10. 元米国任天堂の荒川實社長とリンカーン会長がAIAS生涯功労賞を受賞

アクセスランキングをもっと見る