人生にゲームをプラスするメディア

海外サイトが選ぶ、任天堂ハードの2012年ベストボックスアート

その他 全般

『ラストストーリー』
  • 『ラストストーリー』
  • 『Epic Mickey 2: The Power Of Two』
  • 『極限脱出ADV 善人シボウデス』
  • 『ゾンビU』
  • 『ポケモン+ノブナガの野望』
  • 『マリオパーティー9』
  • 『イナズマイレブン ストライカーズ』
  • 『New スーパーマリオブラザーズU』
THE OFFICIAL NINTENDO MAGAZINEが選ぶ2012年に発売されたゲームソフトのベストボックスアートが発表されました。

ダウンロード版が普及し始めたとはいえ、未だにメインはパッケージ版ですし、そのデザインが気になる方も多いと思います。今回発表されたタイトルは、日本では2011年に発売された『THE LAST STORY』や『パンドラの塔』なども選ばれていますが、日本版と見比べてみるのも、新たな発見があるかもしれません。

■ONMが選ぶ2012ベストボックスアート
・『ラストストーリー』(Wii)
・『Epic Mickey 2: The Power Of Two』(Wii U)
・『ゾンビU』(Wii U)
・『極限脱出ADV 善人シボウデス』(3DS)
・『ポケモン+ノブナガの野望』(DS)
・『マリオパーティー9』(Wii)
・『イナズマイレブン ストライカーズ』(Wii)
・『New スーパーマリオブラザーズU』(Wii U)
・『アサシンクリードIII』(Wii U)
・『いきものづくり クリエイトーイ』(3DS)
・『みんなのリズム天国』(Wii)
・『ポケットモンスター ブラック2』(DS)
・『KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance]』(3DS)
・『Bit.Trip Saga』(3DS)
・『LEGO Batman 2: DC Super Heroes』(Wii)
・『ペーパーマリオ スーパーシール』(3DS)
・『パンドラの塔』(Wii)
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

    【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  3. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  4. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  5. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case08「対立」

  6. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case09「奪還・前編」

  7. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  8. どのシチュが好み?「#イーブイとデートなうに使っていいよ」が開催中―抽選50名にしっぽクッション、内1名はイーブイが直接手渡し!

  9. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case01「異常な博士の愛情」

アクセスランキングをもっと見る