人生にゲームをプラスするメディア

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』新エディットパーツなど追加要素満載、前作のデータも引き継ぎOK

カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』新エディットパーツなど追加要素満載、前作のデータも引き継ぎOK
  • 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』新エディットパーツなど追加要素満載、前作のデータも引き継ぎOK
  • 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』新エディットパーツなど追加要素満載、前作のデータも引き継ぎOK
  • 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』新エディットパーツなど追加要素満載、前作のデータも引き継ぎOK
  • 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』新エディットパーツなど追加要素満載、前作のデータも引き継ぎOK
  • 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』新エディットパーツなど追加要素満載、前作のデータも引き継ぎOK
  • 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』新エディットパーツなど追加要素満載、前作のデータも引き継ぎOK
  • 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』新エディットパーツなど追加要素満載、前作のデータも引き継ぎOK
  • 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』新エディットパーツなど追加要素満載、前作のデータも引き継ぎOK
カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』の最新情報を公開しました。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』は、カプコンのオープンワールドタイプアクション『ドラゴンズドグマ』に新要素を追加した新作です。

同作では新たなエディットパーツが実装されます。同作のの魅力の一つでもあるキャラクターエディット。これは主人公とメインポーンの姿を自由に編集できる機能です。充実したエディットのパターンに加え、さらに新たなパーツが追加されるといいます。より好みにあったキャラクターへとエディットすることができ、プレイヤーの没入感も一層増すことでしょう。

また本作では『ドラゴンズドグマ』で登場した装備に加え、新たな武器、防具が多数追加されています。凶悪なモンスターとの戦闘に適した装備から、魅力的なコーディネートも楽しめるものまで多種多彩。より詳しい内容は今後の情報に期待しましょう。

そして冒険者なら一度は立ち寄ったことのある「漁村カサディスの桟橋」。そこに佇む女性・・・憂いに満ちた新たなる人物との出会いが闇に落ちていく「覚者」の物語の始まりとなるようです。

さらに同作では前作『ドラゴンズドグマ』で作成したセーブデータを引き継ぐことが可能。前作で育てた覚者とポーンのレベルやステータスなどすべての要素を引き継いだ状態で本作を始めることができます。新たな冒険に備え、今から覚者やポーンを十分に育てておきましょう。

そして同作では日本語フルボイスが実現します。ドラゴンを小川真司さん、キナを小松由佳さん、メルセデスを沢城みゆきさん、セレナを潘めぐみさん、竜識者を小山力也さんが演じるなど声優陣は豪華。日本語吹き替えにより、すべてのアクション、RPGファンにさらに愛されるタイトルとなるのではないでしょうか。

すべてが新しいグランシス半島の冒険が、いま始まります。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』は、2013年発売予定で価格は未定です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《D》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月28日】─2件の抽選販売締切が迫る、2月には新たな受付先も

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月28日】─2件の抽選販売締切が迫る、2月には新たな受付先も

  2. 「甘雨」が欲しくて『原神』を始めたのに、明るく健気な「アンバー」に惚れてしまった男の話

    「甘雨」が欲しくて『原神』を始めたのに、明るく健気な「アンバー」に惚れてしまった男の話

  3. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月27日】─29日〆切の抽選受付が2件展開中

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月27日】─29日〆切の抽選受付が2件展開中

  4. 『バイオハザード ヴィレッジ』イーサンってシリーズで最も可哀想な主人公じゃないか?―レオンやクリスにはない“巻き込まれ感”

  5. 「PS Plus」2021年2月度フリープレイは『ブラッドステインド』などに加えPS5『CONTROL』『Destruction AllStars』も!

  6. 『魔界戦記ディスガイア6』体験版なのに「レベル9999」!?“史上最凶のやり込み”を快適に堪能するための、キャラ育成6つのポイント

  7. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  8. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  9. 『Apex Legends』シーズン8「メイヘム」ゲームプレイトレイラー―マップや新スキンをお披露目

  10. 『バイオハザード ヴィレッジ』予約開始を記念してシリーズ作品対象のセールがPS Storeとニンテンドーeショップで開始!

アクセスランキングをもっと見る