人生にゲームをプラスするメディア

カードを育てて戦うタワーディフェンス『禁断召喚サモンマスター』・・・ブシロード「ブシモ」戦略発表会(4)

ブシロードがオープンしたスマートフォン向けゲームプラットフォーム「ブシモ」。初日には『恋愛リプレイ』『大疾走!ミルキィホームズターボ』の2タイトルがリリースされましたが、数多くのタイトルが開発中です。

モバイル・スマートフォン iPhone
えどさんが挑戦
  • えどさんが挑戦
  • 初体験ながら無事ステージをクリア
  • 続いて、ふみいちさんがトライ
  • メインキャラのシャル
  • メインキャラのリーネ
  • フェアリー
  • キービジュアル
  • ロゴ
ブシロードがオープンしたスマートフォン向けゲームプラットフォーム「ブシモ」。初日には『恋愛リプレイ』『大疾走!ミルキィホームズターボ』の2タイトルがリリースされましたが、数多くのタイトルが開発中です。

その中の一つ、年内配信を目指すという『禁断召喚サモンマスター』はタワーディフェンスのように、侵攻してくる敵に対してカードのキャラクターを配置していき戦うストラテジーゲーム。プレイヤーはカードの召喚士となって、最高位の称号"サモンマスター"を目指します。

発表会ではプロ実況プレイヤー「えどふみ」のえどさん"、ふみいちの両名が登場。「絶賛デバッグ中」(開発元インタラクティブブレインズの渡邊幸太郎プロデューサー)という作品をプレイ実況しました。

まずはスマートフォンを持っていないという"アナログ人間"のえどさんがプレイ。苦戦しながらも、ステージにカードを次々に配置。侵攻してくる敵をくい止めます。ステージはマス目状になっていて、そのマスに自分が持つ手札のカードを配置していきます。敵がやってきて自分のカードの場所までくると戦闘になります。

続いて、ふみいちさんもプレイ。今度はボスが登場する上級ステージに挑戦。しかしさすがはゲームを得意とするだけあって、近接攻撃、遠距離攻撃、回復などカードの特性を使い分けて見事にボスを撃退しました。デッキにどのような特性を持ったカードを配置していくかも頭の捻りどころになりそうです。

今回はバトルだけを見ていきましたが、カードの育成や合成や進化といった要素もあり、深い遊びが体験できそうです。

ちなみに主題歌は本作に登場するルル役の寺川愛美さんが歌う「Brave Master」。プロモーション展開としては12月発売の「ファミ通App」や「アプリスタイル」にアイテムコードが付属してくるとのこと。

配信開始は年内を予定しています。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 3周年記念の「こころ」が貰えるのは今だけ!現役勢から復帰勢まで抑えたい、その選び方【ドラクエウォーク 秋田局】

    3周年記念の「こころ」が貰えるのは今だけ!現役勢から復帰勢まで抑えたい、その選び方【ドラクエウォーク 秋田局】

  2. 『アズレン』新衣装「レースクイーン」の仕掛けが凄まじい!パンツは引っ張れるしスカートもめくれる

    『アズレン』新衣装「レースクイーン」の仕掛けが凄まじい!パンツは引っ張れるしスカートもめくれる

  3. 10月出現の“激レア”ポケモンまとめ!ここでしかゲットできない色違い&「ゴースト」タイプ大幅強化のチャンスを見逃すな【ポケモンGO 秋田局】

    10月出現の“激レア”ポケモンまとめ!ここでしかゲットできない色違い&「ゴースト」タイプ大幅強化のチャンスを見逃すな【ポケモンGO 秋田局】

  4. 今しかゲットできない!最優先で集めたい必須級「こころ」まとめ【ドラクエウォーク 秋田局】

  5. 優先してレベル上げしたい職業をピックアップ!満遍なく育てるより、“メイン”を作ったほうが強い【ドラクエウォーク 秋田局】

  6. 金髪ギャル“CV 榊原良子"のプレッシャーが物凄い!『ハチナイ』の尖りまくりなキャスティングに平伏す俗物たち

  7. 特級職「ゴッドハンド」で環境激変!今、知っておきたい“レベル上げ”のコツ【ドラクエウォーク 秋田局】

  8. Yostar新作『ガーディアンテイルズ』発表!懐かしくも新しいドット絵アクションRPG

  9. LINEトーク上で「FFマップ」を作れる!?斬新な使い方が目を引く『ファイナルファンタジー』ドット絵文字登場

  10. 『ウマ娘』ナイスネイチャのファンでもなかなか知らない謎の好物「ゲソコロネ」を解説!

アクセスランキングをもっと見る