人生にゲームをプラスするメディア

カードを育てて戦うタワーディフェンス『禁断召喚サモンマスター』・・・ブシロード「ブシモ」戦略発表会(4)

ブシロードがオープンしたスマートフォン向けゲームプラットフォーム「ブシモ」。初日には『恋愛リプレイ』『大疾走!ミルキィホームズターボ』の2タイトルがリリースされましたが、数多くのタイトルが開発中です。

モバイル・スマートフォン iPhone
えどさんが挑戦
  • えどさんが挑戦
  • 初体験ながら無事ステージをクリア
  • 続いて、ふみいちさんがトライ
  • メインキャラのシャル
  • メインキャラのリーネ
  • フェアリー
  • キービジュアル
  • ロゴ
ブシロードがオープンしたスマートフォン向けゲームプラットフォーム「ブシモ」。初日には『恋愛リプレイ』『大疾走!ミルキィホームズターボ』の2タイトルがリリースされましたが、数多くのタイトルが開発中です。

その中の一つ、年内配信を目指すという『禁断召喚サモンマスター』はタワーディフェンスのように、侵攻してくる敵に対してカードのキャラクターを配置していき戦うストラテジーゲーム。プレイヤーはカードの召喚士となって、最高位の称号"サモンマスター"を目指します。

発表会ではプロ実況プレイヤー「えどふみ」のえどさん"、ふみいちの両名が登場。「絶賛デバッグ中」(開発元インタラクティブブレインズの渡邊幸太郎プロデューサー)という作品をプレイ実況しました。

まずはスマートフォンを持っていないという"アナログ人間"のえどさんがプレイ。苦戦しながらも、ステージにカードを次々に配置。侵攻してくる敵をくい止めます。ステージはマス目状になっていて、そのマスに自分が持つ手札のカードを配置していきます。敵がやってきて自分のカードの場所までくると戦闘になります。

続いて、ふみいちさんもプレイ。今度はボスが登場する上級ステージに挑戦。しかしさすがはゲームを得意とするだけあって、近接攻撃、遠距離攻撃、回復などカードの特性を使い分けて見事にボスを撃退しました。デッキにどのような特性を持ったカードを配置していくかも頭の捻りどころになりそうです。

今回はバトルだけを見ていきましたが、カードの育成や合成や進化といった要素もあり、深い遊びが体験できそうです。

ちなみに主題歌は本作に登場するルル役の寺川愛美さんが歌う「Brave Master」。プロモーション展開としては12月発売の「ファミ通App」や「アプリスタイル」にアイテムコードが付属してくるとのこと。

配信開始は年内を予定しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

    『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  2. 炎竜レシラム、ハイパーリーグでの運用法!強くてコスパ抜群、今のうちに厳選しとけ【ポケモンGO 秋田局】

    炎竜レシラム、ハイパーリーグでの運用法!強くてコスパ抜群、今のうちに厳選しとけ【ポケモンGO 秋田局】

  3. 『アークナイツ』の難易度に適応できるかは2章が分岐点?攻略に欠かせない推しオペレーターはペンギン急便のあの子【読者アンケート】

    『アークナイツ』の難易度に適応できるかは2章が分岐点?攻略に欠かせない推しオペレーターはペンギン急便のあの子【読者アンケート】

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  6. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  7. 『バンドリ!』天井システム「ガチャシール機能」を追加―300連で新登場キャラを確定入手

  8. 7章解禁!まずは5話まで進めて、経験値が美味しすぎるマリンスライムでレベル上げせよ【ドラクエウォーク 秋田局】

  9. 『アークナイツ』紙幣や理性、足りてますか?イベント周回に役立つ4つの心構え

  10. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

アクセスランキングをもっと見る