人生にゲームをプラスするメディア

『真・女神転生IV』文明レベルに相応しくない悪魔召喚プログラム ― 独特の世界観が明らかに

任天堂 3DS

公式サイトの「ストーリー」ページが更新
  • 公式サイトの「ストーリー」ページが更新
  • Facebookページも順次更新中
  • FLASH待受
  • 待受画像
  • ATLUS MOBILE QRコード
アトラスは、ニンテンドー3DSソフト『真・女神転生IV』の最新情報を公開しました。

『真・女神転生IV』は、人気RPG『真・女神転生』シリーズの最新作です。『デビルサマナー』や『ペルソナ』など、さまざまな派生作品を生み出し、現在の『女神転生』シリーズの源流とも言えるナンバリング作品で、2003年に発売されたPS2『III』からおよそ10年の時を経て満を持して登場となります。

本作の公式サイトが更新され、「ストーリーページ」を公開。「東のミカド国」と「ストーリー」の2つの項目を閲覧できるようになりました。

「カントー」と呼ばれる緑豊かな大地にある「東のミカド国」。18歳になったものは「サムライ」が身に付ける魔法の篭手「ガントレット」を起動させるかを試す「ガントレットの儀式」を行うしきたりがあります。悪魔召喚プログラムなど、「東のミカド国」の文明レベルに相応しくない機能が備わっている「ガントレット」がなぜこの国に存在しているかは謎とされています。

本作の主人公は、そんな「東のミカド国」で暮らす18歳の少年。不思議な夢で啓示を受けた少年は、幼馴染とともに「ガントレットの儀式」に向かいます。そこで主人公と同じく「サムライ」に選ばれたのは、夢の中で出会った少年たち。「サムライ」としての暮らしが主人公の日常を大きく変えていきます。

公式サイトやアトラスの公式Facebookページ(http://www.facebook.com/atlus.jp)は今後も順次情報が更新されていくようなので、どうぞお楽しみに。

また、「ATLUS MOBILE」公式サイトでは、携帯電話向けに『真・女神転生IV』のデジタルコンテンツを配信開始しました。待受画像やFLASH待受、デコメ絵文字などが随時公開されていく予定です。

独特な世界観が次々と明らかになる本作。続報にご期待ください。

『真・女神転生IV』は、2013年発売予定で価格は未定です。

(C)Index Corporation 1992,2012 Produced by ATLUS
(C)Index Corporation 2012
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  2. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』あるある10選!マリオは旅に夢中でピーチ姫のことを忘れちゃう!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』あるある10選!マリオは旅に夢中でピーチ姫のことを忘れちゃう!?

  3. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  4. カラストンビ団主催「『スプラトゥーン2』チャリティ企業対抗戦」の第2回を開催! 引き続き当編集部も参戦─そして第三勢力も!?

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  6. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  7. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  8. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  9. 『スプラトゥーン2』コラボギアコードが「コロコロコミック」1月号に付属!

  10. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

アクセスランキングをもっと見る